*

肥満は伝染する? 同調圧力とは? これからの仲間づくりと関連が?チームアプローチとは?

『肥満は伝染する!』
ということを聞いたことがありますか?


実は、米国の研究者の調査で、
「肥満の友人がいると、肥満になる確率は57%上がる」
ということが明らかになっています。

特に、親しい友人が肥満である場合にそうなる傾向が強いというのです。


英国の研究者の調査では、
「肥満の母親の娘(8歳)の41%が肥満だったのに対し、正常体重の母親の娘には肥満は4%しかいなかった。母-娘の関係で10倍のリスクがあった。」
という結果が出ました。


豪・ニューカッスル大学の研究では、
「父親が太り過ぎか肥満で、母親は平均的な体重の場合、その子ども(8~9歳)が肥満になる確率は非常に高い」
ことがわかっています。


なぜそうなるかというと、
肥満の友人が多い、あるいは親が肥満であると、
⇒別に肥満でも問題ない、
⇒むしろ肥満でなければいけない、
と思うようになる「同調圧力」が働くからです。


同調圧力とは、
職場などある特定のピアグループ(友人・人間関係のあり方)において意思決定を行う際に、
少数意見を有する者に対して暗黙のうちに多数意見に合わせたり、
権力を有する者の意見に合わせたりすることを強制することを指します。


例えば、
まわりにビジネスで成功している人が多ければ、
成功することが当たり前だと思って努力しますが、
まわりに成功者がいない場合には、
「成功するというイメージ」が持てず努力ができない、
などです。


このことについて、エンジェル投資家・瀧本哲史氏は、
著書『君に友だちはいらない』の中で、
「人はとても影響されやすい。だから、友人や仲間はしっかり選んだほうがいい。」
と述べています。


現在日本では、「仲間づくり」がキーワードになっています。

ここでいう仲間とは、
単にFacebookやLINE、TwitterなどのSNSでやり取りをするだけの
不特定多数の友人のことではありません。

共通の目標に向かって、苦楽をともにできる仲間との
「チームアプローチ」が求められているのです。


つまり、何かを成し遂げるために必要な「チーム力」を、
発揮できる仲間づくりがとても重要なのです。


これからの時代、
本当の意味での「仲間」をどれだけ持てるかによって、
人生のあり方も変わってくるのではないでしょうか。



日本肥満症予防協会の設立についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/840.html

高度肥満・超肥満の植え込み型装置の驚くべき効果についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/759.html

新たな肥満治療薬「ヨシノンA」についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/708.html

肥満や過体重と発がん部位との関連についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20

スポンサーリンク

関連記事

iPhone6に新機能!日本での導入が期待されるアップルペイ決済

米アップル社が売り出したiPhone6で、新決済サービス「アップルペイ」という画期的なサービスが、全

記事を読む

糖尿病の方に朗報!『食べる順番ダイエット』の驚くべき効果!最初に何を食べるかで食後高血糖が改善する?

「『食べる順番ダイエット』が2型糖尿病患者の食後の高血糖を改善する!」 2010年にこれを発表

記事を読む

大人女子へのクリスマスプレゼントはコレで決まり!

いよいよクリスマスのシーズンが近づいてきましたね。 そろそろ彼女へのクリスマスプレゼントを検討

記事を読む

正月太り解消に即効性のあるデトックスダイエット、箸置きダイエット、一日断食など

1月も半ばが過ぎましたが、「正月太り」は解消できましたか? 年末年始はどうしても食べすぎてしま

記事を読む

日本のがん生存率は胃がんや肺がんで高く白血病で低い

日本のがん生存率の高さが明らかになりました! これは、1995年~2009年の世界67カ国のが

記事を読む

肥満の仕組みや中性脂肪の役割を理解して動脈硬化性疾患を予防!食事療法や運動療法のポイントは?最新の肥満治療薬やさまざまなダイエット方法、動脈硬化を防ぐ意外な食べ物とは?

最近、肥満についての見解の1つに、 「肥満でも健康なら良い」 という考えが広まる傾向にありました

記事を読む

no image

大幅性能アップに驚愕!iPhone6と6プラスの注目ポイントは?

今、世間を騒がせているアップル製スマートフォンiPhoneの最新モデル「6」と「6プラス」。

記事を読む

no image

『抗糖化』というアンチエイジングをご存知ですか?

先日、「老化度チェック」の話をしましたが、最近、『抗糖化』によるアンチエイジングが注目されていますね

記事を読む

no image

視覚障害者の点字受験がないのは、政令指定都市では熊本市だけ!

熊本市が身体障害者を対象にした職員採用試験について、視覚障害者による点字受験を認めていないことが明る

記事を読む

コーヒー業界に押し寄せるサードウェーブって?

最近、コーヒー業界に新たな『サードウェーブ(第3の波)』が到来し、これまでよりもコーヒー競争が激化す

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑