*

世界ランク1位ジョコビッチを倒して日本人初優勝へ!

公開日: : スポーツ関連

日本中がテニスの話題ですごく盛り上がっていますね。

それもそのはず、全米オープンテニスで、錦織圭選手が日本人として96年ぶりの準決勝進出という快挙を成し遂げたからです。

錦織選手

9月6日(日本時間7日)には世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手と対戦します。

そこで、今回もう1つ話題となっているのが、いわゆる『ユニクロ対決』。

両選手のスポンサーの1つが同じ「ユニクロ」ということから、同社の会長からするとまさに「夢の対決」というわけです。

錦織選手にはこの試合で世界ランク1位を倒して決勝に進み、日本人として前人未踏の優勝を是非つかみとってもらいたいものです。

ところで、今大会の優勝賞金はナント300万ドル(約3億円)、賞金総額は3830万㌦(約40億円)。

錦織選手は、今期は絶好調で、バルセロナ・オープン優勝などもあり、これらの賞金とスポンサー契約料を合わせれば10億円超という話。

さらに、今回の賞金が加わると・・・若干24歳の若者がスゴイですね。

しかし、気になるのは、やはり対戦相手の世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ選手のこと。

ジョコビッチ

1987年5月22日生まれ(27歳)。セルビア出身。身長188cm、体重80kg。

2003年にデビューし、ツアー通算46勝(シングルス45勝、ダブルス1勝)。

今期の年収は30億円以上で、フォーブスが公表した「2014年世界のスポーツ選手の年収上位100名」の中でナント17位!

こちらもとにかくスゴイ選手としかいいようがありません。

しかし、今大会の錦織選手は、4時間を越える激闘を2度も制し、その集中力は他を圧倒しています。

錦織選手本人も「今は誰にも負ける気がしない」と言っているようなので、日本人初優勝も現実のものとなりそうですね。

スポンサーリンク

関連記事

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。 巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・

記事を読む

no image

第46回全日本大学駅伝に京都大学が42大会ぶりに出場!

11月2日、第46回全日本大学駅伝が開かれます。 コースは、愛知の熱田神宮~三重の伊勢神宮まで

記事を読む

ブラジルW杯で贈られた時計はパルミジャーノ・フルリエのCBFモデルか?

今夏のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、 ブラジルサッカー連盟(CBF)が国際サッカ

記事を読む

no image

香川が古巣ドルトムントに復帰!気になる年俸は?

英マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、古巣である独ブンデスリーガのドルトムントに3季ぶりに復帰

記事を読む

第26回出雲大学駅伝は駒沢大学の連覇なるか?記録更新にも期待!

10月13日、第26回出雲全日本大学選抜駅伝競走(通称、出雲大学駅伝)が開かれます。 コースは

記事を読む

テニスのデジタル化で楽しみながら上達する方法があります!

先の全米オープンテニスで、日本人初の準優勝を果たした錦織圭選手の大活躍で、一気に注目度が上がったテニ

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

日本競泳のエース・萩野選手の復帰遅れは単にオーバーワークが原因ではない!アスリートがスムーズに復帰できないもっと深刻な根本的問題が?  

大変気になるニュースがあります。 日本競泳男子のエース・萩野公介(21歳、東洋大)選手が、

記事を読む

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り上がりを見せたところですが、大

記事を読む

マイケル・J・フォックスが乗りこなす宙に浮かぶ乗り物が実現?ホバーボードとは?

マイケル・J・フォックス主演の人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観たことがありますか?

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑