*

新生アギーレ・ジャパン!ロシアWへの道

公開日: : スポーツ関連

新生アギーレ・ジャパンとなったサッカー日本代表は、9月5日、札幌ドームで南米の強豪ウルグアイ代表と対戦しました。

アギーレ監督

結果は残念ながら0-2で敗れ、黒星スタートとなりました。

今回、代表に召集されたメンバー23名の中に初選出が5名というサプライズがありましたが、初陣の結果はサプライズとはいきませんでしたね。

ちなみに、ブラジルWメンバーから外れたのは、

【DF】内田篤人(シャルケ)、今野泰幸(G大阪)、伊野波雅彦(磐田)
【MF】山口蛍(C大阪)、青山敏弘(広島)、 香川真司(マンチェスター・U) 清武弘嗣(ハノーファー)、遠藤保仁(G大阪)
【FW】原口元気(ヘルタ・ベルリン) 、大久保嘉人(川崎F)、齋藤学(横浜FM)
【GK】権田修一(F東京)

ですが、今回のウルグアイ戦をみる限り入れ替えは必至でしょう。


【ウルグアイ戦の日本代表スタメン】
(GK)川島永嗣
(DF)長友佑都、森重真人、吉田麻也、酒井宏樹、坂井達弥
(MF)細貝 萌、田中順也
(FW)岡崎慎司、本田圭佑、皆川佑介

【アギーレ・ジャパン召集メンバー(ウルグアイ戦)】
▽GK
1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
12 西川周作(浦和)
23 林 彰洋(鳥栖)

▽DF
2 水本裕貴(広島)
5 長友佑都(インテル)
6 森重真人(F東京)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
21 酒井宏樹(ハノーファー)
15 坂井達弥(鳥栖)
3 酒井高徳(シュツットガルト)
16 松原 健(新潟)

▽MF
17 長谷部 誠(ウインナー)
13 細貝 萌(ヘルタ・ベルリン)
8 田中順也(スポルティング・リスボン)
10 森岡亮太(神戸)
20 扇原貴宏(C大阪)
7 柴崎 岳(鹿島)

▽FW
9 岡崎慎司(マインツ)
4 本田圭佑(ミラン)
11 柿谷曜一朗(バーゼル)
18 大迫勇也(ケルン)
19 皆川佑介(広島)
14 武藤嘉紀(F東京)


今後のアギーレ・ジャパンの日程は以下のとおり。

2018年のワールドカップ・ロシア大会に向けて、少しずつでも結果を出していってもらえるようにみんなで応援しましょう。

◆2014年
9/5(金) 親善 ウルグアイ(札幌)
9/9(火) 親善 ベネズエラ(横浜)
10/10(金) 親善 ジャマイカ(新潟)
10/14(火) 親善 ブラジル(シンガポール)
11/14(金) 親善 ホンジュラス(豊田)
11/18(火) 親善 パラグアイ(長居)

◆2015年
1/9(金)-31(土) AFCアジアカップ(オーストラリア)
1/12(月) D組第1戦 パレスチナ(ニューカッスル)
1/16(金) D組第2戦 イラク(ブリスベン)
1/20(火) D組第3戦 ヨルダン(メルボルン)
1/23(金) 準々決勝(キャンベラ or シドニー)
1/26(月) or 27(火) 準決勝(シドニー or ニューカッスル)
1/30(金) or 31(土) 3位決定戦(ニューカッスル or シドニー)
3/27(金) 親善 未定(未定)
3/31(火) 親善 未定(未定)
6/11(木)・6/16(火) FIFA W杯アジア1次予選第1・2節
8/1(土)-9(日) EAFF東アジアカップ (中国・武漢)
9/3(木)・9/8(火)・10/8(木)・10/13(火)・11/12(木)・11/17(火) FIFA W杯アジア1次予選第3-8節

◆2016年
3/24(木)・3/29(火) FIFA W杯アジア1次予選第9・10節
9/1(木)・9/6(火)・10/6(木)・10/11(火)・11/15(火) FIFA W杯アジア最終予選第1-5節

◆2017年
3/23(木)・3/28(火)・6/13(火) FIFA W杯アジア最終予選第6-8節
6/17(土)-7/2(日) FIFAコンフェデレーションズカップ(ロシア)
8/31(木)・9/5(火) FIFA W杯アジア最終予選第9・10節
10/5(木)・10/10(火) FIFA W杯予選アジア地区プレーオフ
11/9(木)・11/14(火) FIFA W杯予選大陸間プレーオフ

◆2018年
6/8(金)-7/8(日) FIFA W杯ロシア大会

スポンサーリンク

関連記事

GK川島選手がキャッチしたコロンビア人とのハーフ美女はこちら?

サッカー日本代表GKの川島永嗣選手が、9月10日に、自身のオフィシャルブログにて“電撃結婚”したこと

記事を読む

日本男子バレー注目は『歴代NO.1の逸材』石川祐希ではなくセッター深津英臣!その理由は?

バレーボール・ワールドカップ2015が開催されていますが、 ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得し

記事を読む

日本競泳のエース・萩野選手の復帰遅れは単にオーバーワークが原因ではない!アスリートがスムーズに復帰できないもっと深刻な根本的問題が?  

大変気になるニュースがあります。 日本競泳男子のエース・萩野公介(21歳、東洋大)選手が、

記事を読む

往年のスニーカーが再流行!M1300、スタンスミス、カントリー、Kスイス、トレトン、パトリックなどオススメ!

最近、往年のスニーカーが再流行していますね。 スニーカーブームといえば、 1990年代にナイ

記事を読む

no image

第46回全日本大学駅伝に京都大学が42大会ぶりに出場!

11月2日、第46回全日本大学駅伝が開かれます。 コースは、愛知の熱田神宮~三重の伊勢神宮まで

記事を読む

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。   し

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

新生なでしこジャパン!ガーナ戦での楢本選手のゴールなるか?

アジア大会(韓国・仁川)は、9月15日から女子サッカーが他競技に先駆けて始まります。 今回は、

記事を読む

キメット世界新記録2時間2分台でベルリンマラソン優勝!

9月28日、第41回ベルリン・マラソンがドイツ・ベルリンで開催され、ケニアのデニス・キメット選手(3

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑