*

マツダ自動車が『内閣総理大臣賞』を受賞!

公開日: : クルマ、趣味など

『キッズデザイン賞』というのを聞いたことがありますか?

キッズデザイン賞とは、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして、子どもたちを産み育てやすいデザインを顕彰する制度で、2007年にスタートしました。

今回の第8回キッズデザイン賞では、応募総数408点の中から272点が「内閣総理大臣賞」や「経済産業大臣賞」などを受賞しました。

そして、「内閣総理大臣賞」を見事に受賞したのが、自動車メーカーの『マツダ』です。

受賞した品目は、

①子どもを発見しやすいAピラーとドアミラー配置

②子どもの巻き込み事故リスクを減らすサイドモニター

③子どもを車酔いさせにくいスムーズな運転の習得をサポートするi-DM

④子どものエンジン誤始動を防ぐアドバンストキーレスエントリーシステム

の4点です。

これらを満たすクルマの例を挙げるとすると、おそらく『マツダCX-5』でしょう。

CX-5

マツダCX-5がデビュー当初から話題となり、SUV部門の販売台数でトップに躍り出たのは、パワフルかつ低燃費というクリーンディーゼルエンジンが高い評価を受けたからです。

しかし、このクルマには、マツダお得意の走りを楽しむための高性能だけではなく、世界初の機能を含め、先に挙げた安全性を追求したテクノロジーも満載されています。

つまり、とてもバランスの高いクルマに仕上がっているというわけです。

外観についても、躍動感のある「魂動(こどう)」デザインでマツダらしさを醸し出していますよね。

やはり、SUVのクルマ選びにおいて、マツダCX-5はどうしても第一候補に挙がる1台でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

本場イタリアのミッレミリアの日本版『ラ・フェスタ・ミッレミリア 2015 』芸能人も参戦!ショパールから2015年モデルも登場!

『ミッレミリア』 クルマ好きなら一度は出場してみたいと思う、 世界一美しいと称されるクラシッ

記事を読む

アルファロメオ渾身の1台4C!手が届くと思えないが最高のクルマ

アルファロメオ渾身の1台とされるミドシップ2シータースポーツカーの 『アルファロメオ 4C』。

記事を読む

九州観光の人気トップ10のオイシイ回り方(熊本編)

そろそろ秋を迎え、旅行シーズンになりますね。 7つ星列車が走る九州は人気がありますが、九州観光

記事を読む

日本の自動車メーカーに問われる方向性や世界をリードする基準

自動車メーカーの方向性はそれで大丈夫なのか、と不安を感じさせる残念なニュース。 1月12日に開

記事を読む

究極の選択?レクサス1台vsマツダ2台?高級vs人馬一体?500万円対決!

最近の自動車市場は、 日本のみならず中国などでもSUVの人気が高く、 とてもよく売れています。

記事を読む

日産エクストレイルは先進技術を満載した女性にやさしいクルマです!

日産の『エクストレイル』は、現在3代目ですが、2013年度のSUV販売台数で1位となりました。

記事を読む

新型デミオをライバル車フィット、ヴィッツと比較してみました!

マツダは、7年ぶりにフルモデルチェンジした「デミオ」の販売を9月26日から開始します。

記事を読む

新型NSX ライバル車もハイブリッド・ハイパワー・低燃費のスーパーカー

いよいよホンダは、10年ぶりに、 高級車ブランド「アキュラ」のスーパーカー『NSX』 の量産モデ

記事を読む

スパイカー経営破綻!オランダのクルマ事情は?

オランダの高級スポーツカーメーカーの『スパイカー』 が経営破綻したというニュースは、クルマ好きには残

記事を読む

高品質な日本の中古車両キハ38はミャンマーで活躍中!

かつて、千葉県木更津市の木更津駅から君津市の上総亀山駅までを結ぶ、JR久留里線を運行した『車両キハ3

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑