*

『残業代ゼロ法案』?ただ働きか?時短労働か?

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 イベント、ビジネスなど

最近、「残業代ゼロ法案」なるものを耳にしますが、この正式名称は、『日本型新裁量労働制』というものです。

どんなものか簡単にいうと、労働者に対する報酬を、働いた時間に対して(残業手当として)支払うのではなく、仕事の成果に対して支払うことを推進している政策です。 

そこで議論が高まったのは、この法案によって、

「残業代が出ないにもかかわらず残業をさせられる」ということになれば、いわゆる「ブラック企業」の温床になるという意見があるのに対して、

そうではなく、「残業代さえ払えば、際限なく延ばせる労働時間」という制度に代えて、「労働時間に一定の上限を設けることを使用者に義務付ける」という提案である

という意見があるからです。

しかし、マスコミの報道では、「残業代ゼロ法案」という見出しが多いのではないでしょうか?

それによって、私たちは一方向からの情報に支配され、一方的な物事の捉え方に誘導される可能性があります。

つまり、もっと私たち自身でさまざまな方向から物事をみて情報を集め、自分の頭でしっかりと考え、自分の意見を持つことがとても重要になってきます。

ただ、間違いなくいえることは、「残業はないほうがいい」ということです。

もちろん、給与の大部分が残業代で成り立っているというおかしなシステムでないことが条件です。

もっと効率的に、もっと集中して、もっと判断を速くして、規定の時間で仕事を終え、しっかりと休暇をとり、家族との時間や自分の時間を大切にするほうがいいに決まっています。

では、どうすれば長時間労働を短時間労働に変更することができるか・・・。

ここで、面白い例があります。

嵐の二宮和也主演のテレビドラマ、『弱くても勝てます』のモデルとなった全国有数の進学校である開成高校野球部です。

この野球部は、グラウンドが使える練習は週に1回程度しかないため、常識を覆すとんでもない「時短」練習をしています。

同校監督の「時短」練習の目指すところは以下のとおり。

①【投手】ある程度、ストライクを安定して投げられる。

②【守備】誰がどう見てもアウトだなと思う打球をアウトにできる。

③【打者】外野の頭を越えるような強い打撃ができる。

限られた時間に値する練習は何かを突き詰め、捨てるべきところを捨てるという方針というのです。


再び日本人労働者に話を戻すと、認識がズレていると感じることがありますよね。

・長い時間働いていると、いいことをしているんだと錯覚している人が多い

・定時で退社しようとすると、上司から白い目で見られ悪者(やる気のない社員)扱いされる

・結論のでない会議を延々と続けると、重要な会議をしていると錯覚している人が多い

などなど・・・。

今後は、長い時間を費やす価値がある仕事や会議かどうか、しっかりと判断できる能力を身につけ、理想的な労働社会に近づけたいものです。

スポンサーリンク

関連記事

熊本の阿蘇が世界ジオパークに認定!壮大な自然を満喫できる観光スポット!

熊本県の阿蘇が『世界ジオパーク』に認定されました! 国内地域では7件目となります。 世界

記事を読む

世界文化遺産 富士山の登山は安全で快適になった!

昨年、富士山が世界文化遺産に登録されてから、富士山への登山者が急増したのはもちろんですが、全般的に登

記事を読む

no image

ド素人のハチミツ奮闘記2 西洋ミツバチと日本ミツバチ

ひょんなことから『養蜂』に携わることになり、少しずつ勉強しはじめたところです。 ということで、

記事を読む

肥満は伝染する? 同調圧力とは? これからの仲間づくりと関連が?チームアプローチとは?

『肥満は伝染する!』 ということを聞いたことがありますか? 実は、米国の研究者の調査で、

記事を読む

no image

大幅性能アップに驚愕!iPhone6と6プラスの注目ポイントは?

今、世間を騒がせているアップル製スマートフォンiPhoneの最新モデル「6」と「6プラス」。

記事を読む

グーグルグラスの必要性は?メリット・デメリットは?

『ウエアラブル端末』とは、 体に装着してスマートフォンなどと連携しながら利用する情報機器のことで、

記事を読む

iPhone6に新機能!日本での導入が期待されるアップルペイ決済

米アップル社が売り出したiPhone6で、新決済サービス「アップルペイ」という画期的なサービスが、全

記事を読む

朝型勤務は本当にいいのか?社員のデメリットは十分に検討されているか?

「朝型勤務」が企業の間で徐々に広がってきているということですが、皆さんの職場ではいかがですか?

記事を読む

ふるさと納税で社会貢献&お得な特産品をゲット!

『ふるさと納税』ってどんなものかご存知ですか? これは、2008年にスタートした地方自治体への

記事を読む

no image

ド素人のハチミツ奮闘記1 養蜂の心構え

ひょんなことから『養蜂』をすることになりました。 これまでは全く異なる分野で仕事をしていました

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑