*

坐骨神経痛は喫煙関連疾患!過去の喫煙者でも発症リスクが増大?

公開日: : 美容、健康、その他

『喫煙は坐骨神経痛と腰部神経根痛の発症リスクを高める可能性がある!』

これは、フィンランドの研究グループが発表したものです。


喫煙により発症のリスクが増大すると考えられる疾患を
『喫煙関連疾患』
と呼んでいます。

喫煙関連疾患には
癌(喉頭癌や肺癌など)
呼吸器疾患(慢性気管支炎や喘息など)
循嫌器疾患(狭心症や心筋梗塞など)
消化器疾患(胃・十二指腸潰瘍など)
精神疾患(ニコチン依存症など)
産婚人科疾患(早産・流産など)
代謝疾患(糖尿病など)
神経疾患(脳梗塞やパーキンソン病など)
歯料疾患
などがあります。

ところが、整形外科分野の坐骨神経痛に対する喫煙の影響は、これまでよくわかっていませんでした。


ちなみに、「坐骨神経痛」や「腰部神経根痛」というのは病名ではなく、
単なる症状名(例えば「腹痛」と同じ)です。


坐骨神経は、背骨(腰椎)から出て、お尻の筋肉の間を貫けて太ももの後面を下降し、
ふくらはぎを通って足部まで分布していますが、この神経の通り道が痛むのが「坐骨神経痛」です。
坐骨神経


一方、神経根は、背骨の中を通る脊髄という神経の束から1対ずつ背骨の左右に分かれて出ているもので、
その神経の根元の部分が痛むのが(腰部)神経根痛といいます。
神経根


これらの痛みを引き起こす原因としては、
腰椎椎間板ヘルニア
腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症
腰椎分離・すべり症
などさまざまです。


フィンランドの研究グループは、
臨床的に確認された坐骨神経痛と腰部神経根痛への喫煙の影響を検討した結果、
「現喫煙者は非喫煙者と比べ、坐骨神経痛および腰部神経根痛の発症リスクが有意に高かった(男女差なし)」
ことが判明しました。

さらに、「過去の喫煙者ではそのリスクは低下したものの、やはり非喫煙者と比べ有意に高かった(男女差なし)」
こともわかりました。


「百害あって一利なし」といわれることの多いタバコについては、
増税対象の一番手に上がるなど喫煙者にとっては今後も厳しい状況が続くことが予想されます。

スポンサーリンク

関連記事

日本は発酵食品大国!うまみや健康効果に世界が注目!歴史、気候風土、食文化もわかる!

2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、 一汁三菜が基本の「和食」に欠かせないのが

記事を読む

超ヘルシーなイスラム・中東の伝統料理フムス

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、 イスラムの戒律で認められたものであることを

記事を読む

あなたの『かかりつけ医』は信頼できますか?2つの判断基準とは?

あなたは『かかりつけ医』をお持ちですか? 高齢社会の日本においては、「持っている」と答える人は

記事を読む

座っている時間が長いと体に悪い?がん、糖尿病、心臓病のリスクが高い?デスクワークが多い人の対策は?

やはり、「座っている時間が長いと体に良くない?」というのは、 どうやら本当のようですね。 以

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

日本肥満症予防協会が2015年1月に設立!40~60歳の日本人男性では30%が肥満!

世界中で増え続けている肥満や体重過多 が大きな社会問題となっていますが、 食生活が欧米化している

記事を読む

ブルーライトによる思春期慢性連日性頭痛など入院も 治療は? 

近年、成人だけでなく小児領域においても、 ・片頭痛・緊張型頭痛 ・起立性調節障害 ・睡眠障害

記事を読む

やる気やモチベーションを引き出すコツは?しゃべる、手を使う、歩く、簡単な行為で脳のウォーミングアップ

新たな年度がはじまる4月。 学生や社会人の皆さんは、 慣れない環境に適応しようと頑張っている

記事を読む

no image

世界中の生物の絶滅危惧種がわかるレッドリスト

近年、日本を含め、世界各国で大規模な自然災害が頻発するようになっています。 これは、私たち人間

記事を読む

高齢者の腰痛では早期にレントゲンやCT、MRIなどの画像検査を行っても役に立たない?

前回、日本と米国の医療費の違いから、医療の在り方や捉え方などについて少し書きました。 一般

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑