*

今、世界が注目すべき人物はこの人!車いすのエクアドル大統領レニン・モレノ氏!

公開日: : 美容、健康、その他

最近の不穏な世界情勢において、

各国の大統領や首相らの名前が連日メディアで取りざたされていますが、

このような話題には絶対に名前が挙がってこないだろうと思われる人物がいます。

 

それは、エクアドル大統領レニン・モレノ氏です。



 

それもそのはず、おそらくは今の緊迫した世界情勢で議論されていることとは

対局にいる人物といっても過言ではないからです。

 

 

モレノ大統領は車いすに乗っています。

1998年(モレノ氏が45歳のとき)、

妻と一緒に行ったパン屋の帰り道に2人組の強盗に襲われ、

至近距離から銃で背中を撃たれて脊髄を損傷。

その後遺症で両足(脚)麻痺という障がいを抱えているからです。

 

それでも、モレノ氏の経歴は素晴らしい!

・4年間の闘病生活の後、絶望を克服した自らの体験についての精力的な執筆活動や講演活動。

・2006年の選挙で副大統領に当選し、当時、エクアドル政府が関心を寄せてこなかった障がい者支援に尽力。

・副大統領を退任後は、障がい者支援を担当する国連事務総長特使に就任。

などなど、リーダーとしての真の強さと包容力を感じさせます。



 

教員をしていた両親から「助け合いの精神」を学んだというモレノ氏は、

自らも「対話と合意の人」と評し、微笑みながらゆっくりと話し、

冗談好きで、周囲を笑わせる姿は国民から絶大な人気を誇るといわれています。

 

 

そして、この人にしか言えない数々の名言があります!

『もう一度生き直そう。病むのではなく笑おう』

『障害が可能性への障壁であってはいけない』

『(大統領として)最も忘れられている人たちのために働く』

『体や心が病んだ時、最良の薬はユーモアだ』

 

今こそ本当に必要な世界のリーダー像といえるのではないでしょうか。

 

今、世界に必要なリーダーの1人ムヒカ大統領についてはコチラ↓↓

日本の政治家はウルグアイ・ムヒカ大統領の感動スピーチを聞け!

スポンサーリンク

関連記事

平均寿命や健康寿命は延伸!高齢者の身体機能・認知機能も向上!でもクルマの運転能力には足りない!

最近、頻発している高齢ドライバーによる悲惨な交通事故。 人間の命の大切さには年齢は関係ありませ

記事を読む

ノルディックウォーキングと普通のウォーキングとの違いは?有酸素運動、筋力アップ、ダイエット効果が気軽にできる!

少しずつ暖かさを感じる季節になり、屋外での活動が心地よくなってきました。 これまでの寒い時期に

記事を読む

薄毛や抜け毛など髪の悩みは深刻な問題!大切なヘアサイクルとは?頭皮の老化度チェックを

以前は中高年の男性に多かった髪の悩み(薄毛、抜け毛、ボリューム不足・・・など)が、 現在では若い世

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

無動力の歩行支援機『アクシブ』!ロボットスーツと比べて実用性あり?その価格は?

噂の『アクシブ』を体験してきました! アクシブとは、 名古屋工業大学の佐野明人教授と今仙技術

記事を読む

シワ取りやワキガ、脳卒中の後遺症にも行われるボツリヌス菌治療の最新治療法は?心房細動に効果!

みなさんは 『ボツリヌス菌』 というものをご存知ですか? 「地球最強の毒素」を産生

記事を読む

花粉症の免疫療法の欠点を克服した理想の治療『花粉症治療米』とは?アレルギー性結膜炎にも効果?

春は花粉症の季節。 心地よい天候の一方で、花粉症に苦しむ人が年々増加しています。 そこで

記事を読む

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォルシュ 出演 サリー・ホ

記事を読む

新たな肥満治療薬となるか!藍藻レプトリングリアから抽出するヨシノンA

『肥満』は、心臓病や糖尿病のリスクを高め、 特に若年層においては、余命が最長で約8年、健康寿命が約

記事を読む

脳トレだけじゃない!認知症や軽度認知機能障害の予防にはアートな余暇活動が効果的!年をとってからのパソコンにもチャレンジしよう!

高齢社会の日本において、 「認知症」が大きな社会問題 であることは国民の誰もが知るところです。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑