*

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

公開日: : 美容、健康、その他

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、

男性にも『更年期障害』があることは知られています。

 

そして近年では、

男性更年期障害 = LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)

という名称が使われるようになり注目が集まっています。

 



 

男性更年期障害(LOH症候群)は、

男性ホルモンであるテストステロンの減少が原因であるとされており、

身体症状、精神症状、性機能障害3大症状が現れます。

 

具体的には・・・・・、

・新陳代謝が落ちる

・脂肪が増えやすくなる

・筋肉がつきづらくなる

・やる気がなくなる

・うつ状態になりやすくなる

・性欲がなくなる

などの症状が出現してきます。

 



 

うつ病や性腺機能低下症については、以下のような研究結果もあります。

 

【テストステロンの減少と精神症状の関連についての研究】

・40~65歳の中年男性を【うつ病群】と【健康対照群】に分けて、『性腺機能低下症』の割合を調べた。

・性腺機能低下症の発症頻度は【健康対照群】よりも【うつ病群】で有意に高かった。

 

つまり、このような男性更年期障害を防ぐためには、

男性ホルモンであるテストステロンの維持 が大変重要であるということです。

 

 

そもそもテストステロンの効果には以下のようなものがあります。

①筋肉の形成を促し、男らしい体になる

②加齢の衰えを防ぎ、いつまでも若々しくいられる

③生活習慣病・メタボリックシンドロームの予防

④やる気が向上する(ドーパミンを分泌する)

⑤記憶力が上昇する

⑥女性にモテる

⑦性欲増強につながる

 

これらをみると、何がなんでもテストステロンの減少を防がなければなりません!

いや、むしろテストステロンをたくさん増やしたくなります!

 

そこで、テストステロンを増やす方法として以下のようなものがあります。

1.筋トレやストレッチをする

2.十分な睡眠をとる(睡眠の質を高める)

3.食事の充実

4.栄養素の補給(ビタミンD&亜鉛を摂取する)

5.アルコールの摂取量を控える

6.チャレンジ精神を持ち、男らしく振舞う(ポジティブに生きる)

7.適度な禁欲生活



 

以下のような興味深い研究結果もあります。

【姿勢の違いとホルモン分泌量の関連についての研究】

・男性をゴリラのように【胸を張った姿勢】と【前かがみの姿勢】の2群に分けて、ホルモンの分泌量を比較する。

・テストステロンは【胸を張った姿勢】群で有意に増加し、コルチゾール(ストレスホルモン)は有意に減少していた。

 

【日本の現状について】

日本国内で承認されているテストステロン製剤は、

特効性注射剤と一般用医薬品の軟膏のみとなっており、

処方できる製剤がきわめて限られているとのこと。

 

そうなると現状では、運動や姿勢の矯正、食事や睡眠など、

『日常生活の改善』という対策が最も効果的といえるのかもしれません。



 

 

LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)、ディレーラーストレスについてはコチラ↓↓↓

http://challenge-tt.xsrv.jp/727.html

 

心の病『うつ病』による経済損失についてはこちら↓↓↓

http://challenge-tt.xsrv.jp/736.html

 

スポンサーリンク

関連記事

乳がん患者の生活の質(QOL)を向上させる『サバイバーシップ』とは?日本での普及に期待!

『サバイバーシップ』 というものを耳にしたことがありますか? 米国ではよく使われる用語ですが

記事を読む

これまでの常識を覆す変形性股関節症の最新治療法とは?『貧乏ゆすり』で軟骨再生?最大限の効果を引き出す方法は?まずはチェックリストで早期発見!

よく「老化は下半身から始まる」といわれます。 そして、下半身から始まった病気が原因で日常生活も

記事を読む

ウイルスの脅威と恩恵 バクテリオファージやタバコモザイク

2014年が終わろうとしていますが、今年もまたさまざまなウイルス感染のニュースがありました。

記事を読む

坐骨神経痛は喫煙関連疾患!過去の喫煙者でも発症リスクが増大?

『喫煙は坐骨神経痛と腰部神経根痛の発症リスクを高める可能性がある!』 これは、フィンランドの研

記事を読む

近年注目のコーヒーの健康への影響は?有名大学の研究結果は信頼できる?

近年、コーヒーの健康への影響について、 さまざまな記事を目にすることが多くなりましたが、 実際の

記事を読む

『脳トレ』ゲームで脳を積極的に使おう!音読や計算が認知症や軽度認知障害の予防に!

近年、『脳トレ』という言葉を耳にする機会が増えましたが、 何のことかご存知でしょうか? 脳ト

記事を読む

no image

視覚障害者の点字受験がないのは、政令指定都市では熊本市だけ!

熊本市が身体障害者を対象にした職員採用試験について、視覚障害者による点字受験を認めていないことが明る

記事を読む

地中海食は心臓病の予防や認知症の抑制以外に乳がんの予防効果も?最も効果的な地中海食の特徴は?

現在、日本人の死因の第1位は「がん(悪性新生物)」。 そのがん治療については、 免疫細胞治療

記事を読む

運動効果、認知機能改善、食事、肥満など高齢社会の間違った知識を変え、新たな情報を取り入れ、常識を更新しつづけよう!

寿命が延び、高齢化という社会現象を向かえた今、 いかにして『健康寿命』を延ばすか というのが誰も

記事を読む

ノルディックウォーキングと普通のウォーキングとの違いは?有酸素運動、筋力アップ、ダイエット効果が気軽にできる!

少しずつ暖かさを感じる季節になり、屋外での活動が心地よくなってきました。 これまでの寒い時期に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑