*

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

公開日: : スポーツ関連

2018バレーボール世界選手権は、

「予想通りの結果」となりました。

(女子は3次リーグ進出のためまだ途中結果ですが・・・)

 

以前(2016年12月15日)、このブログで

『バレーボール全日本の監督で予想できる2020年東京オリンピックの結果?!』

というタイトルで記事を書きました。コチラ↓↓↓

http://challenge-tt.xsrv.jp/1411.html

 

その内容を簡潔に説明すると、

男子は開催国枠で出場はできるが全敗の可能性があり、

一方で女子はメダル獲得が期待できる。

その大きな違いの要因は 『監督』 にある・・・・・というもの。

 

この東京オリンピックの結果を予測できる大会が、

オリンピックの2年前にあたる現在開催されている『2018バレーボール世界選手権』。

 

現在は、女子の試合が日本で開催中で盛り上がっています。

 



 

それはもちろん、『闘将』中田久美監督が率いる全日本女子

ヨーロッパの強豪セルビアを破るなど大金星を挙げ、

2次リーグのE組で7勝2敗の2位という成績で3次リーグに進出しているからです。

 

 

それに対して、中垣内祐一監督が率いる全日本男子は早々に1次リーグ敗退

 



 

しかも、イタリアとブルガリアの共催という他国開催で、

A組6チーム中、2勝3敗の5位という成績から、

マスコミによる報道もごくごくわずか・・・・・。

 

メダルどころか全く話にならず、誰も興味がわかず、ほとんどスルー・・・・・。

 

現在の全日本の監督(男子の中垣内祐一氏、女子の中田久美氏)は、

2020年の東京オリンピックに向けた監督選任でしたが、

男子は今回の世界選手権の惨敗という結果を受け、早くも監督更迭の話が出ています。

 

しかし、男子の監督が中垣内氏に決まった時点で、東京オリンピックまでもたないことは、

バレーボール経験者であれば誰にでもわかります。

 

中垣内氏は、選手時代はスーパーエースといわれるような名アタッカーでしたが、

監督としては残念ながら「気迫」も「指導力」もありません。

 

以前、全日本男子のコーチをしていたときも、自身の不倫問題で

バレー界を遠ざけられるくらいですから「責任感」もありません。

 

つまり、日本バレーボール協会の男子の監督選出そのものに問題があったと言わざるを得ません。

 

最近は、さまざまな競技の「協会の体質問題」が公になっていますが、

おそらく日本バレーボール協会についても似たり寄ったりといったところはあるでしょう。

 

 

しかし、そんなことより大事なのは、今回の世界選手権の惨敗という結果を受け、

男子の次期監督を誰にするのか・・・・・? 早々に選出しなければなりません。

 

もちろん、女子の中田久美監督と同様に「セッター出身者」が適任です。

 

そうなると誰か・・・・・?

 

おそらく、全日本女子の前監督である『真鍋政義氏』しかいません・・・・・。

 



 

しかし、真鍋氏は全日本女子の監督という大きなプレッシャーから解放されたばかりですから、

たぶん引き受けてはくれません・・・・・。

 

かといって、このまま中垣内監督の続投となれば、バレーボールファンは誰も納得しないし、

協会に対する不信感も増すばかり・・・・・いいことは何もありません。

 

2年後に迫った東京オリンピックで、開催国としてそれなりの結果を出すためには、

もう真鍋氏を説得するしか他に方法はないような気がします・・・・・。

 

スポンサーリンク

関連記事

世界柔道2015!日本のお家芸で至上命題の金メダルはいくつ獲れるか? 最大のライバルは?井上康生監督の手腕にも注目!

2015年8月24日~30日 に カザフスタン・アスタナで開催される 『世界柔道選手権大会』の日

記事を読む

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。 巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

no image

倉科カナの出身校熊本信愛女学院は独特の校則が有名

今一番注目を集めているのは、大物独身俳優の竹野内豊(43)と熱愛中である女優・倉科カナ(26)の17

記事を読む

全日本女子バレー宮下遥選手はカワイイ大型の天才セッターで大人気!気になる2つの弱点とは?

現在、ワールドカップバレー2015が開催されていますが、 全日本女子バレーボールメンバー中で、2人

記事を読む

キメット世界新記録2時間2分台でベルリンマラソン優勝!

9月28日、第41回ベルリン・マラソンがドイツ・ベルリンで開催され、ケニアのデニス・キメット選手(3

記事を読む

GK川島選手がキャッチしたコロンビア人とのハーフ美女はこちら?

サッカー日本代表GKの川島永嗣選手が、9月10日に、自身のオフィシャルブログにて“電撃結婚”したこと

記事を読む

no image

香川が古巣ドルトムントに復帰!気になる年俸は?

英マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、古巣である独ブンデスリーガのドルトムントに3季ぶりに復帰

記事を読む

第26回出雲大学駅伝は駒沢大学の連覇なるか?記録更新にも期待!

10月13日、第26回出雲全日本大学選抜駅伝競走(通称、出雲大学駅伝)が開かれます。 コースは

記事を読む

マイケル・J・フォックスが乗りこなす宙に浮かぶ乗り物が実現?ホバーボードとは?

マイケル・J・フォックス主演の人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観たことがありますか?

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑