*

九州観光の人気トップ10のオイシイ回り方(熊本編)

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 クルマ、趣味など

そろそろ秋を迎え、旅行シーズンになりますね。

7つ星列車が走る九州は人気がありますが、九州観光人気ランキングのトップ10を見てみると、以下のようになっています。

1位 熊本城(熊本)
2位 大宰府天満宮(福岡)
3位 高千穂峡(宮崎)
4位 ハウステンボス(長崎)
5位 グラバー園(長崎)
6位 桜島(鹿児島)
7位 阿蘇山(熊本)
8位 大浦天主堂(長崎)
9位 眼鏡橋(長崎)
10位 平和公園(長崎)

このようなランキングをみると、どうしてもすべての観光スポットに行ってみたくなりますよね。

そこで、せっかくの1日を効率よく回る観光プランをご提案。

例えば、熊本編でいうと、

1位 熊本城(熊本)
3位 高千穂峡(宮崎)
7位 阿蘇山(熊本)

の3箇所はレンタカーを使って1日で楽しめます。

・まず朝8:00に熊本市内を出発し、高千穂峡を目指します。
高千穂峡

・9:30頃、高千穂峡到着。1.5時間ほど森林浴を楽しみ、11:00頃、高千穂峡を出発し、次の目的地である阿蘇山へ。

※高千穂峡では、手漕ぎボート、ニジマス釣りなども楽しめます。それに、1.5mほどもある鯉も観賞できます。

・12:00頃、阿蘇山周辺に到着。美味しい肥後の赤牛や田楽など昼食をとります。

・ゆっくり昼食を楽しんだ後、14:00頃には阿蘇山に到着。
阿蘇山

・世界有数の阿蘇山のカルデラを見学した後は、広大な草千里で乗馬を楽しむもよし、涼しい風に吹かれながら景色を楽しむもよし。
SONY DSC
草千里

・草千里を15:00に出発し、途中の米塚(山)を眺めながら一路熊本城へ。
米塚
米塚

・16:30頃、熊本城に到着。日本三名城の1つを堪能しましょう。
熊本城

・熊本城で歴史を感じた後は、目の前(歩いていける距離)の熊本市の繁華街で郷土料理をお楽しみください。

九州観光をお考えの方は、是非このプランをお試しください。きっと満足できますよ!

スポンサーリンク

関連記事

no image

マツダ自動車が『内閣総理大臣賞』を受賞!

『キッズデザイン賞』というのを聞いたことがありますか? キッズデザイン賞とは、子どもたちの安全

記事を読む

BMW2シリーズアクティブ ツアラーは永遠のライバルベンツBクラスに勝てるか?

BMWが『2シリーズ アクティブ ツアラー』を発表しました。 このモデルはBMW初の前輪駆動を

記事を読む

no image

スウェーデンの名門サーブが破産!今後の提携先は?

スウェーデンの名門自動車メーカーであるサーブ(SAAB)が破産したというショッキングなニュース。

記事を読む

小型SUVルノー・キャプチャーはどんなクルマ?価格は?乗り心地は?メンテ費用は?

最近、小型SUV市場が人気となっていますが、 例にもれず私も次の1台に考えていて、 先日から、競

記事を読む

日産エクストレイルは先進技術を満載した女性にやさしいクルマです!

日産の『エクストレイル』は、現在3代目ですが、2013年度のSUV販売台数で1位となりました。

記事を読む

平均寿命や健康寿命は延伸!高齢者の身体機能・認知機能も向上!でもクルマの運転能力には足りない!

最近、頻発している高齢ドライバーによる悲惨な交通事故。 人間の命の大切さには年齢は関係ありませ

記事を読む

小型普通自動車を凌駕する軽自動車選びハスラーとムーヴカスタム

若者の自動車離れが叫ばれる中、燃費がよく、諸費用も安い軽自動車の市場は急拡大し、今や新車販売の約4割

記事を読む

日本の自動車メーカーに問われる方向性や世界をリードする基準

自動車メーカーの方向性はそれで大丈夫なのか、と不安を感じさせる残念なニュース。 1月12日に開

記事を読む

使い勝手のよい小型SUV対決マツダCX-3vsホンダヴェゼル

今もっとも注目しているクルマがあります。 『マツダCX-3』 です。 クリ

記事を読む

no image

どこまでも安全性を追求するボルボ!世界初の施設『AstaZero』が完成!

1927年に乗用車製造を開始したボルボは、スウェーデンを本拠とする企業グループ(自動車は現在中国企業

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑