*

日本初!厚労省が認めたまつ毛がフサフサになる薬 グラッシュビスタ!

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 美容、健康、その他

まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人たちに朗報!

今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬が厚生労働省から製造販売承認を受けました。

製品名は『グラッシュビスタ』!

グラッシュビスタ

アラガン・ジャパン株式会社と塩野義製薬株式会社が提携し、今月29日から発売する予定です。

発売に至る経緯は、緑内障の治療薬を使っている人は、まつげがフサフサしているという「副作用」に注目し開発されたとのこと。

グラッシュビスタの成分は緑内障の点眼薬と同じで、使い方は1日1回、寝る前に上まつ毛の生え際に塗るという簡単なもの。

この製品の効果や安全性については、臨床試験で既に確認済み。

4カ月間の使用で、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したという結果が出ています。

ただし、副作用については、元々点眼薬のため目への障害は少ないようですが、それでも結膜の充血などがあり得るとしています。

グラッシュビスタは、自由診療扱いとなるため、70日分で1万~数万円(各医療機関で異なる)で販売される見込み。

これまで、まつ毛に人工毛を接着する「まつ毛エクステ」は、手軽に受けられることから爆発的な広がりを見せましたが、一方でアレルギーやかぶれなどのトラブルが多いのも事実。

まつ毛エクステ

国民生活センターに年間100件近くの相談が寄せられているようです。

治療薬の思わぬ「副産物」が、まつ毛市場に大きな影響を与える可能性が出てきました。

スポンサーリンク

関連記事

『Choosing Wisely(賢い選択)』とは?日本版『絶対に受けたくない無駄な医療』 患者側も賢くなろう!

米国で医療の見直しを呼びかけるキャンペーンが広がっています。 『Choosing Wisely

記事を読む

乳がん患者の生活の質(QOL)を向上させる『サバイバーシップ』とは?日本での普及に期待!

『サバイバーシップ』 というものを耳にしたことがありますか? 米国ではよく使われる用語ですが

記事を読む

今、世界が注目すべき人物はこの人!車いすのエクアドル大統領レニン・モレノ氏!

最近の不穏な世界情勢において、 各国の大統領や首相らの名前が連日メディアで取りざたされています

記事を読む

大ピンチ?!介護保険制度の行き詰まり?国民は負担増大に耐えられるか?優遇政策で財政難を解消できるか?

日本で2000年に介護保険制度がスタートし、将来の恒久的な制度を目指して これまで試行錯誤を繰

記事を読む

世界で大注目の『SDGs』!達成するために必要なことは?世界を動かすためには?

今、世界中で大注目されている『SDGs』をご存知でしょうか? SDGsとは、Sustainab

記事を読む

若年層の肥満で余命が8年、健康寿命が19年短縮!生涯リスクを捉え直そう

『肥満』になると、 心臓病や糖尿病になるリスクが大きくなるというのは、今や一般的に認識されています

記事を読む

『健康社会宣言2015関西』の 内容は? 少子高齢化の日本における医療や介護の課題や対策は?

世界に類を見ない速さで少子高齢化が進む日本は、 ・医療の地域格差 ・少子化対策 ・介護問題

記事を読む

地中海食でテロメアを長くして健康増進や長寿も

近年、『地中海食』が注目されていますね。 理由は、地中海沿岸諸国では、イギリスやドイツ、北欧な

記事を読む

no image

精神的・心理的要因が脳卒中の原因になりうる?

現在、脳卒中は日本人の死亡原因の第3位となっています。 その総患者数は137万人で、死亡原因の

記事を読む

あなたの『かかりつけ医』は信頼できますか?2つの判断基準とは?

あなたは『かかりつけ医』をお持ちですか? 高齢社会の日本においては、「持っている」と答える人は

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑