*

日本初!厚労省が認めたまつ毛がフサフサになる薬 グラッシュビスタ!

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 美容、健康、その他

まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人たちに朗報!

今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬が厚生労働省から製造販売承認を受けました。

製品名は『グラッシュビスタ』!

グラッシュビスタ

アラガン・ジャパン株式会社と塩野義製薬株式会社が提携し、今月29日から発売する予定です。

発売に至る経緯は、緑内障の治療薬を使っている人は、まつげがフサフサしているという「副作用」に注目し開発されたとのこと。

グラッシュビスタの成分は緑内障の点眼薬と同じで、使い方は1日1回、寝る前に上まつ毛の生え際に塗るという簡単なもの。

この製品の効果や安全性については、臨床試験で既に確認済み。

4カ月間の使用で、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したという結果が出ています。

ただし、副作用については、元々点眼薬のため目への障害は少ないようですが、それでも結膜の充血などがあり得るとしています。

グラッシュビスタは、自由診療扱いとなるため、70日分で1万~数万円(各医療機関で異なる)で販売される見込み。

これまで、まつ毛に人工毛を接着する「まつ毛エクステ」は、手軽に受けられることから爆発的な広がりを見せましたが、一方でアレルギーやかぶれなどのトラブルが多いのも事実。

まつ毛エクステ

国民生活センターに年間100件近くの相談が寄せられているようです。

治療薬の思わぬ「副産物」が、まつ毛市場に大きな影響を与える可能性が出てきました。

スポンサーリンク

関連記事

ノルディックウォーキングと普通のウォーキングとの違いは?有酸素運動、筋力アップ、ダイエット効果が気軽にできる!

少しずつ暖かさを感じる季節になり、屋外での活動が心地よくなってきました。 これまでの寒い時期に

記事を読む

no image

気になる加齢臭を撃退するには食事・運動・清潔が重要!

以前、老化度のチェックをしましたが、老化が原因とされるものに『加齢臭』があります。 加齢臭は、

記事を読む

no image

世界中の生物の絶滅危惧種がわかるレッドリスト

近年、日本を含め、世界各国で大規模な自然災害が頻発するようになっています。 これは、私たち人間

記事を読む

no image

潜在意識を書き換えて幸せな人生を自分で築く!その取り組みは?

私は現在「あること」にチャレンジしています。 それは、 『潜在意識を書き換える』 ことです

記事を読む

糖尿病の方に朗報!『食べる順番ダイエット』の驚くべき効果!最初に何を食べるかで食後高血糖が改善する?

「『食べる順番ダイエット』が2型糖尿病患者の食後の高血糖を改善する!」 2010年にこれを発表

記事を読む

大ピンチ?!介護保険制度の行き詰まり?国民は負担増大に耐えられるか?優遇政策で財政難を解消できるか?

日本で2000年に介護保険制度がスタートし、将来の恒久的な制度を目指して これまで試行錯誤を繰

記事を読む

日本人が発見!世界的に注目を集める『オレキシン』!ノーベル賞に一番近い『オプトジェネティクス』研究とは?解明が進む睡眠研究の最前線!

人生の3分の1を占めるといわれる『睡眠』。 このとても重要な睡眠に特化した研究施設

記事を読む

運動効果、認知機能改善、食事、肥満など高齢社会の間違った知識を変え、新たな情報を取り入れ、常識を更新しつづけよう!

寿命が延び、高齢化という社会現象を向かえた今、 いかにして『健康寿命』を延ばすか というのが誰も

記事を読む

『健康社会宣言2015関西』の 内容は? 少子高齢化の日本における医療や介護の課題や対策は?

世界に類を見ない速さで少子高齢化が進む日本は、 ・医療の地域格差 ・少子化対策 ・介護問題

記事を読む

無形文化遺産『和食』驚くべき「だし」の効果!健康と幸福をもたらす可能性が?

2013年にユネスコの無形文化遺産に登録された『和食』。 米・野菜・魚を基本素材とし、 欧米

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑