*

第46回全日本大学駅伝に京都大学が42大会ぶりに出場!

公開日: : スポーツ関連

11月2日、第46回全日本大学駅伝が開かれます。

コースは、愛知の熱田神宮~三重の伊勢神宮まで、8区間106.8km。

全日本大学駅伝コース

全国8地区の代表が決まり、昨年の本大会6位までのシード校を合わせた25校が出そろい、オープン参加の東海学連選抜を加えた計26チームが伊勢路に挑みます。

やはり今回も、関東勢が優位というのは明らかですね。

43~45回大会は、駒沢大学が3連覇を達成。

全日本大学駅伝

これまでの最多優勝回数は、駒沢大学と日本体育大学の11回。

最多出場回数は、京都産業大学の42回。

最多連続出場は、第一工業大学の20大会連続。

目玉の1つは、42大会ぶりに出場する京都大学。

【北海道】
札幌学院大学(11大会連続23回目の出場)

【東北】
東北大学(2大会連続9回目の出場)

【関東】
駒沢大学(19大会連続21回目の出場)シード校
東洋大学(7大会連続22回目の出場)シード校
明治大学(7大会連続8回目の出場)シード校
早稲田大学(8大会連続20回目の出場)シード校
山梨学院大学(3大会連続27回目の出場)シード校
青山学院大学(2大会連続4回目の出場)シード校
日本体育大学(5大会連続37回目の出場)
神奈川大学(2大会ぶり14回目の出場)
順天堂大学(2大会連続20回目の出場)
東海大学(2大会ぶり27回目の出場)
上武大学(2大会ぶり3回目の出場)
大東文化大学(2大会連続39回目の出場)
城西大学(3大会ぶり5回目の出場)
中央学院大学(2大会連続8回目の出場)

【北信越】
信州大学(2大会ぶり12回目の出場)

【東海】
中京大学(7大会連続35回目の出場)

【関西】
立命館大学(14大会連続26回目の出場)
関西学院大学(4大会連続6回目の出場)
京都産業大学(2大会連続42回目の出場)
大阪経済大学(3大会連続20回目の出場)
京都大学(42大会ぶり2回目の出場)

【中国・四国】
広島経済大学(7大会ぶり18回目の出場)

【九州】
第一工業大学(20大会連続20回目の出場)

スポンサーリンク

関連記事

桑田真澄は連敗記録更新中の東大野球部の救世主となるか?

元読売巨人軍の投手であった桑田真澄氏は、東京6大学野球で「76連敗」という連敗記録更新中の東大野球部

記事を読む

テニスのデジタル化で楽しみながら上達する方法があります!

先の全米オープンテニスで、日本人初の準優勝を果たした錦織圭選手の大活躍で、一気に注目度が上がったテニ

記事を読む

GK川島選手がキャッチしたコロンビア人とのハーフ美女はこちら?

サッカー日本代表GKの川島永嗣選手が、9月10日に、自身のオフィシャルブログにて“電撃結婚”したこと

記事を読む

チャリティーマッチで三浦知良選手のカズダンス!スター性はりさ子夫人も

「1・17チャリティーマッチ」で、 「KOBE DREAMS」のFWキング・カズこと三浦知良選手

記事を読む

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。 巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・

記事を読む

角界を担うのはモンゴルの怪物逸ノ城と日本のホープ遠藤

両国国技館で開かれている大相撲秋場所で、注目を集める力士がいます! 身長192cm、体重199

記事を読む

ラグビーW杯2015に挑むエディ・ジャパン!目指すは8強進出!

第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会が、2015年9月18日~10月31日に開催されます。

記事を読む

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り上がりを見せたところですが、大

記事を読む

IBAF21Uワールドカップ アマチュア選手に注目!

第1回IBAF(国際野球連盟) 21U(21歳以下)ワールドカップが、11月7日から台湾で開催されて

記事を読む

世界柔道2015!日本のお家芸で至上命題の金メダルはいくつ獲れるか? 最大のライバルは?井上康生監督の手腕にも注目!

2015年8月24日~30日 に カザフスタン・アスタナで開催される 『世界柔道選手権大会』の日

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑