*

第26回出雲大学駅伝は駒沢大学の連覇なるか?記録更新にも期待!

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 スポーツ関連

10月13日、第26回出雲全日本大学選抜駅伝競走(通称、出雲大学駅伝)が開かれます。

コースは、出雲大社の正面鳥居前をスタートし、出雲ドーム前をフィニッシュとする、6区間45.1km。
出雲駅伝コース

この出雲駅伝に参加するのは、全回大会の上位3チームをシードとし、
大学単独で16チーム(関東10、関西2、九州2、東海1、中国四国1)
地区学連選抜4チーム(北海道、東北、北信越、中国四国)
国外1チーム(アイビーリーグ選抜)
の計21チームです。

大学単独チームや地区学連選抜チームについては、日本学生陸上競技連合の推薦により決定します。

やはりこの大会においても、全日本大学駅伝大会と同様に、関東が優位となっていますね。

今大会の大学単独チームの最多出場回数は、駒沢大学と早稲田大学の22回。    (※過去の最多出場は中央大学の25回)

過去の大会最高記録は、第25回大会の駒沢大学の記録2:09:11(距離44.5km)。

第25回出雲大学駅伝

これまでの最多優勝は、山梨学院大学の6回。

【第26回大会の出場予定チーム】
1.駒澤大学〔関東学連〕(22回目)シード
2.東洋大学〔関東学連〕(15回目)シード
3.日本体育大学〔関東学連〕(17回目)シード
4.北海道学連選抜〔北海道学連〕(26回目)
5.東北学連選抜〔東北学連〕(26回目)
6.早稲田大学〔関東学連〕(22回目)
7.青山学院大学〔関東学連〕(5回目)
8.明治大学〔関東学連〕(6回目)
9.日本大学〔関東学連〕(21回目)
10.帝京大学〔関東学連〕(6回目)
11.拓殖大学〔関東学連〕(3回目)
12.大東文化大学〔関東学連〕(16回目)
13.北信越学連選抜〔北信越学連〕(26回目)
14.中京大学〔東海学連〕(9回目)
15.立命館大学〔関西学連〕(13回目)
16.関西学院大学〔関西学連〕(5回目)
17.広島経済大学〔中国四国学連〕(13回目)
18.中国四国学連選抜〔中国四国学連〕(26回目)
19.第一工業大学〔九州学連〕(19回目)
20.日本文理大学〔九州学連〕(9回目)
21.アイビーリーグ選抜(17回目)

スポンサーリンク

関連記事

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り上がりを見せたところですが、大

記事を読む

巨人のイケメン捕手はフジ女子アナと交際!正捕手争いの強敵は相川亮二捕手か?

今シーズンのプロ野球がいよいよ開幕します。 昨年は「カープ女子」のおかげで広島はかなり盛り上が

記事を読む

角界を担うのはモンゴルの怪物逸ノ城と日本のホープ遠藤

両国国技館で開かれている大相撲秋場所で、注目を集める力士がいます! 身長192cm、体重199

記事を読む

バレーボール全日本の監督で予想できる2020年東京オリンピックの結果?!

東京オリンピック(五輪)の会場問題で最後まで揺れたバレーボール。 しかし、全日本男子と全日本女

記事を読む

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。   し

記事を読む

ブラジルW杯で贈られた時計はパルミジャーノ・フルリエのCBFモデルか?

今夏のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、 ブラジルサッカー連盟(CBF)が国際サッカ

記事を読む

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。 巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・

記事を読む

田中将大投手が肘の手術をしなかった最大の理由は?

右肘内側側副靭帯の部分断裂と診断され、リハビリを続けているヤンキースの田中将大投手。 本来であ

記事を読む

テニスのデジタル化で楽しみながら上達する方法があります!

先の全米オープンテニスで、日本人初の準優勝を果たした錦織圭選手の大活躍で、一気に注目度が上がったテニ

記事を読む

no image

香川が古巣ドルトムントに復帰!気になる年俸は?

英マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、古巣である独ブンデスリーガのドルトムントに3季ぶりに復帰

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑