*

最近の日本茶のトレンドは若者の心をつかむ芳醇な香り!

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 美容、健康、その他

埼玉県日高市で、8年の歳月をかけて、甘いバニラの香りがする緑茶が誕生しました!

お茶の名前は、「薫る夢わかば」。

もともと同県にあった、甘いバニラのような香りがする「夢わかば」という品種のお茶を使い、通常の製茶ではなく、紅茶やウーロン茶の製茶法を用いた発酵技術で独自に品種改良し、その独特の香りを最大限に引き出したものです。

これまでの緑茶は、若者や子どもにはあまり人気がなく、外国人にも苦手な人は多かったのではないでしょうか。

最近は、「若い人にお茶を飲んでもらうために、特色のある香りで心をつかむ」というのが世界の茶のトレンドとなっているようです。

日本では、静岡県の桜の葉の香りがする「まちこ」や、宮崎県の国産紅茶「みなみさやか」などが、香りのあるお茶として人気上昇中。

ちなみに、「まちこ」は、[静7132]という品種のお茶を製茶して、その中からこのお茶の特徴である桜葉の香りが強く出ているお茶だけを厳選したものです。

お茶 まちこ

この香りは、「クマリン」という成分によるもので、全く混ぜ物をしていない正真正銘の天然のお茶なんです。

このように、日本各地で始まった多様なお茶作りへの静かな取り組みは、わたしたちの日本茶へのイメージを少しずつ変えはじめ、着実な流れになりつつあります。

「次はどんなお茶が登場するだろうか」「このお菓子にはどのお茶が合うだろうか」といった楽しみも出てくるはず。

実は私たちの身近なところでも、素敵なお茶が作られていた!という可能性が高くなってきました。

お茶好きの私としては、世界に誇れる郷土のお茶の誕生に期待したいものです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

女性が注目!今年のパンは『ブラン』ブーム!?

最近、『ブラン』を素材に使ったパンが、ダイエットをしたいと考えている女性たちから注目されているようで

記事を読む

高度肥満・超肥満の植え込み型装置の驚きべき効果!25%以上の体重減少も

「直近の33年間に肥満人口の比率を下げることに成功した国はない」 といわれるほど、世界中で肥満や体

記事を読む

『健康社会宣言2015関西』の 内容は? 少子高齢化の日本における医療や介護の課題や対策は?

世界に類を見ない速さで少子高齢化が進む日本は、 ・医療の地域格差 ・少子化対策 ・介護問題

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

2015年春 花粉飛散予測 東日本は大量飛散?対策は?最新治療も

春は『花粉症』の人にはキツイ季節ですよね。 花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉が原因で起こるア

記事を読む

世界で大注目の『SDGs』!達成するために必要なことは?世界を動かすためには?

今、世界中で大注目されている『SDGs』をご存知でしょうか? SDGsとは、Sustainab

記事を読む

他人事ではない介護保険料の大幅アップ!国民が大賛成する財源確保の方法とは?

先日、2018年4月からの『介護保険料』の見込み額が出ていましたが、 その額に驚きました・・・

記事を読む

肥満は伝染する? 同調圧力とは? これからの仲間づくりと関連が?チームアプローチとは?

『肥満は伝染する!』 ということを聞いたことがありますか? 実は、米国の研究者の調査で、

記事を読む

日本は発酵食品大国!うまみや健康効果に世界が注目!歴史、気候風土、食文化もわかる!

2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、 一汁三菜が基本の「和食」に欠かせないのが

記事を読む

日本肥満症予防協会が2015年1月に設立!40~60歳の日本人男性では30%が肥満!

世界中で増え続けている肥満や体重過多 が大きな社会問題となっていますが、 食生活が欧米化している

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑