*

角界を担うのはモンゴルの怪物逸ノ城と日本のホープ遠藤

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 スポーツ関連

両国国技館で開かれている大相撲秋場所で、注目を集める力士がいます!

身長192cm、体重199kgという体格から、
「モンゴルの怪物」との異名をとる平幕逸ノ城です。

逸ノ城

現在、新入幕で快進撃を続ける逸ノ城が、7勝目を挙げた取り組みでは、三役経験者で、ここまで1敗と調子のいい隠岐の海に豪快な上手投げで勝利。

平幕でありながら、その強引ともいえる連続技から、決まり手を繰り出す大物ぶりに大相撲ファンの期待が高まります。

そして平幕には、この逸ノ城がライバルとする大人気の「遠藤」がいます。

遠藤

遠藤は、史上4人目となる十両1場所通過を決め、髷(まげ)を結う長さに髪が伸びる前にスピード出世し、「ざんばら髪」での関取となったのは有名ですね。

さらに、遠藤はイケメン力士として女性にも大人気。

お家芸である大相撲も近年、幕内上位はモンゴル勢が占め、元気のない日本人力士たちに、観る側のテンションも下がり気味ですが、今後の角界を担うであろう、若手力士遠藤と逸ノ城の迫力ある取り組みに大いに期待しましょう!


【逸ノ城 駿(いちのじょう たかし)】
1993年4月7日生まれの21歳。モンゴル国アルハンガイ県出身。湊部屋所属。
本名はアルタンホヤグ・イチンノロブ。
得意技は、右四つ・寄り。初土俵:2014年1月場所。 入幕:2014年9月場所。
モンゴル在住時代は遊牧民であり、幼少期よりモンゴル相撲に親しんでいた。
14歳の時にアルハンガイ県大会で優勝した実績を持つ。
2010年に鳥取城北高校相撲部監督に才能を見出されて来日し、同高校に相撲留学。高校時代に合計5つのタイトルを卒業後は獲得。
2013年に全日本実業団相撲選手権大会で優勝し、大相撲の幕下15枚目格付出の資格を取得。


【遠藤 聖大(えんどう しょうた)】
1990年10月19日生まれの23歳。石川県出身。追手風部屋所属。
身長183.0cm 、体重150.0kg。得意技は、突っ張り・左四つ・寄り。
中部日本選抜中学生相撲大会で個人・団体で優勝。
高校相撲金沢大会と選抜高校相撲十和田大会でそれぞれ優勝。
日本大学に進学し、全日本相撲選手権大会優勝(アマチュア横綱)および国体相撲成年個人の部A優勝(国体横綱)という2つのビッグタイトルを取得。これにより、史上2人目となる幕下10枚目格付出の資格も取得。

スポンサーリンク

関連記事

大胆予想!『平成の怪物』松坂大輔投手は中日ドラゴンズでかつての輝きを取り戻せるか?

平成30年1月23日、 松坂大輔投手(前ソフトバンク)が中日の入団テストを受けたナゴヤ球場は、

記事を読む

往年のスニーカーが再流行!M1300、スタンスミス、カントリー、Kスイス、トレトン、パトリックなどオススメ!

最近、往年のスニーカーが再流行していますね。 スニーカーブームといえば、 1990年代にナイ

記事を読む

巨人のイケメン捕手はフジ女子アナと交際!正捕手争いの強敵は相川亮二捕手か?

今シーズンのプロ野球がいよいよ開幕します。 昨年は「カープ女子」のおかげで広島はかなり盛り上が

記事を読む

これまでの常識を覆す長距離シューズが登場!過熱する『薄底VS厚底』論争

寒さが本格的となる冬を迎え、ウインタースポーツに加えて、 各地でマラソン大会などのイベントも多

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

田中将大投手が肘の手術をしなかった最大の理由は?

右肘内側側副靭帯の部分断裂と診断され、リハビリを続けているヤンキースの田中将大投手。 本来であ

記事を読む

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り上がりを見せたところですが、大

記事を読む

テニスのデジタル化で楽しみながら上達する方法があります!

先の全米オープンテニスで、日本人初の準優勝を果たした錦織圭選手の大活躍で、一気に注目度が上がったテニ

記事を読む

no image

世界ランク1位ジョコビッチを倒して日本人初優勝へ!

日本中がテニスの話題ですごく盛り上がっていますね。 それもそのはず、全米オープンテニスで、錦織

記事を読む

バレーボール全日本の監督で予想できる2020年東京オリンピックの結果?!

東京オリンピック(五輪)の会場問題で最後まで揺れたバレーボール。 しかし、全日本男子と全日本女

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑