*

キメット世界新記録2時間2分台でベルリンマラソン優勝!

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 スポーツ関連

9月28日、第41回ベルリン・マラソンがドイツ・ベルリンで開催され、ケニアのデニス・キメット選手(30歳)が、ナント2時間2分57秒世界新記録で優勝しました!

キメット

キメット選手は、
ケニアのウィルソン・キプサング選手が2013年大会で樹立した2時間3分23秒の大会記録だけでなく、
ジェフリー・ムタイ選手が2011年にボストン・マラソンで樹立した2時間3分2秒の世界記録(非公認のため参考記録)をも更新し、
史上初めて2時間2分台の選手となったわけです!

また、今大会が世界の歴代上位の記録を次々と生み出している「屈指の高速コース」で争われたことも、世界新記録誕生の追い風になったといえるでしょう。

キメット選手がマラソン選手になったきっかけは、20台半ばの頃、同じケニアのムタイ選手の練習に参加したことでした。

ムタイ選手といえば、史上最強の長距離ランナーを続々と輩出しているケニアの中でもトップ選手であり、これまでボストン・マラソン、ベルリン・マラソン、ニューヨークシティマラソンなどで優勝を収めています。

キメット選手の戦績は、2011年のナイロビ・ハーフマラソンで初優勝を飾ると、2013年の東京マラソンを大会記録の2時間6分50秒で優勝し、シカゴ・マラソンでも大会新記録の2時間3分45秒で優勝しています。

世界のマラソンは、いよいよ2時間2分台に突入かと驚くばかりですが、当のキメット選手は今回のレース後に、「当面の目標として、2時間を切りたい。可能だと思う」と語ったとのこと。

従来、体格に恵まれない日本人は短距離競技では不利ですが、精神的な粘り強さが要求される長距離競技には向いているとされてきました。

しかし、人類の限界とも思える2時間2分台という記録を目の当たりにすると、もはや日本人にはマラソンさえも厳しいのではないかと感じてしまいますね。

ちなみに、日本人の最高記録は、2002年10月13日のシカゴ・マラソンで高岡寿成選手がマークした2時間06分16秒です。

下記は歴代の世界上位記録です。

1位)2時間02分57秒 デニス・キメット(ケニア)ベルリン 2014年9月28日
2位)2時間03分13秒 エマニュエル・ムタイ(ケニア)ベルリン 2014年9月28日
3位)2時間03分23秒 ウィルソン・キプサング(ケニア)ベルリン 2013年9月29日
4位)2時間03分38秒 パトリック・マカウ(ケニア)ベルリン 2011年9月25日
5位)2時間03分59秒 ハイレ・ゲブレセラシェ(エチオピア)ベルリン 2008年9月28日
6位)2時間04分05秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア)ベルリン 2013年9月29日
7位)2時間04分15秒 ジョフリー・ムタイ(ケニア)ベルリン 2012年9月30日
8位)2時間04分23秒 アエレ・アブシェロ(エチオピア)ドバイ 2012年1月27日
9位)2時間04分27秒 ダンカン・キベト(ケニア)ロッテルダム 2009年4月5日
          ジェームス・キプサング(ケニア)ロッテルダム 2009年4月5日

スポンサーリンク

関連記事

マイナー競技スポールブールで本気で日本代表を目指そう!

私たち一般人でも、明日から「日本代表」になれる可能性を持つ球技があります! それは、『スポール

記事を読む

日本競泳のエース・萩野選手の復帰遅れは単にオーバーワークが原因ではない!アスリートがスムーズに復帰できないもっと深刻な根本的問題が?  

大変気になるニュースがあります。 日本競泳男子のエース・萩野公介(21歳、東洋大)選手が、

記事を読む

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりました。 (女子は3次リーグ

記事を読む

チャリティーマッチで三浦知良選手のカズダンス!スター性はりさ子夫人も

「1・17チャリティーマッチ」で、 「KOBE DREAMS」のFWキング・カズこと三浦知良選手

記事を読む

世界柔道2015!日本のお家芸で至上命題の金メダルはいくつ獲れるか? 最大のライバルは?井上康生監督の手腕にも注目!

2015年8月24日~30日 に カザフスタン・アスタナで開催される 『世界柔道選手権大会』の日

記事を読む

ラグビーW杯2015に挑むエディ・ジャパン!目指すは8強進出!

第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会が、2015年9月18日~10月31日に開催されます。

記事を読む

角界を担うのはモンゴルの怪物逸ノ城と日本のホープ遠藤

両国国技館で開かれている大相撲秋場所で、注目を集める力士がいます! 身長192cm、体重199

記事を読む

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り上がりを見せたところですが、大

記事を読む

これまでの常識を覆す長距離シューズが登場!過熱する『薄底VS厚底』論争

寒さが本格的となる冬を迎え、ウインタースポーツに加えて、 各地でマラソン大会などのイベントも多

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑