*

ド素人のハチミツ奮闘記2 西洋ミツバチと日本ミツバチ

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 イベント、ビジネスなど

ひょんなことから『養蜂』に携わることになり、少しずつ勉強しはじめたところです。

ということで、前回は養蜂に取り組むに当たっての心構えについて学びました。

今回は、そもそもミツバチとはどんな生き物なのかということについて少し調べてみました。

すると、『西洋ミツバチ』と『日本ミツバチ』がいるということがわかり、それぞれの特徴があることもわかりました。

【西洋ミツバチ】の特徴
西洋ミツバチ
・日本ミツバチよりも少し大きく、全体的に体が黄色っぽい。
・巣からの飛翔距離は約3~4km。
・一種類の大量蜜源に向かって直線的に飛行するため単花蜂蜜をとりやすい。
・『横型巣箱』で飼育


【日本ミツバチ】の特徴
日本ミツバチ
・西洋ミツバチよりも少し小さく、体の色は黒っぽい(ただし、夏になるとその色が薄くなり、西洋ミツバチに近くなる。)
・巣からの飛翔距離は約1.5~2km
・ジグザグ飛行を得意とし、そのため蜜源はいろいろな樹木や草花となり、百花蜂蜜を集めやすい。
・『縦型巣箱』で飼育

※その他として
・西洋ミツバチと比較すると、日本ミツバチは神経質である。
・日本ミツバチは、よほどのことがない限り、人を襲ったり、刺したりしない。
・西洋ミツバチと日本ミツバチを交配させても受精卵の分裂が進まず子孫はできない。
などの特徴もあるようです。

このように、それぞれの特徴を生かして蜂蜜を集めるわけですが、私の中では、蜂蜜がとれるのはレンゲが咲く3~5月のいわゆる春のイメージでしたが、調べてみるとほぼ1年中何らかの蜜を集めることができるようです。

ちなみに、1月)ツバキ、2月)ウメ、3月)モモ、ナタネ、タンポポ、4月)ミカン、レンゲ、サクラ、5月)リンゴ、ニセアカシア、6月)クリ、7月)カボチャ、ヒマワリ、8月)サルビア、9月・10月)ソバ、コスモス、11月)セイタカアワダチソウ、ヤツデ、12月)サザンカ、ビワなどなど。

私が実際に扱うのは日本ミツバチですが、神経質で居心地次第ではよそに逃去してしまう連中に、ド素人が上手く対応できるのか・・・

まだ始まってもいないのにすでに不安先行ですが、これを減らすためにも勉強、勉強・・・・・。

スポンサーリンク

関連記事

no image

『長崎がんばらんば国体』の正式競技と公開競技の競技会場

スポーツの秋、10月12日(日)~22日(水)に、第69回国民体育大会『長崎がんばらんば国体』が開催

記事を読む

ブルートゥースと歴史上の人物ハーラル1世との関係は?

『Bluetooth(ブルートゥース)』って何のことかわかりますか? パソコンなどのデジタルツ

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

コーヒー業界に押し寄せるサードウェーブって?

最近、コーヒー業界に新たな『サードウェーブ(第3の波)』が到来し、これまでよりもコーヒー競争が激化す

記事を読む

世界で大注目の『SDGs』!達成するために必要なことは?世界を動かすためには?

今、世界中で大注目されている『SDGs』をご存知でしょうか? SDGsとは、Sustainab

記事を読む

朝型勤務は本当にいいのか?社員のデメリットは十分に検討されているか?

「朝型勤務」が企業の間で徐々に広がってきているということですが、皆さんの職場ではいかがですか?

記事を読む

怪しいのはキュレーションサイトだけじゃない!メディアの情報を鵜呑みにしない!正しい認識をもって捉えよう!

DeNAが運営する「キュレーションサイト(情報まとめサイト)」が、 他のサイト記事のパクリ記事であ

記事を読む

養蜂業を壊滅させる蜂群崩壊症候群とは?ド素人のミツバチ奮闘記

ひょんなことから養蜂に取り組むことになったものの、全くのド素人のため何から手をつけていいのか全然わか

記事を読む

no image

日本人エアギターアイドルが世界大会で優勝!

フィンランドのオウルで開催された第19回『世界エアギター選手権』で優勝したのは、ナント19歳の日本人

記事を読む

本場イタリアのミッレミリアの日本版『ラ・フェスタ・ミッレミリア 2015 』芸能人も参戦!ショパールから2015年モデルも登場!

『ミッレミリア』 クルマ好きなら一度は出場してみたいと思う、 世界一美しいと称されるクラシッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑