*

大幅性能アップに驚愕!iPhone6と6プラスの注目ポイントは?

公開日: : イベント、ビジネスなど

今、世間を騒がせているアップル製スマートフォンiPhoneの最新モデル「6」「6プラス」。

9月19日の発売からわずか3日間で、世界で1千万台を売り上げるほどの異常な人気ぶり。

iphone6

それだけ、デザインや機能などあらゆる面でユーザーの心をワシづかみするようなものがあるんでしょうね。

かくいう私自身もiPhoneユーザーの1人です。「5C」ですけど。


ところで、「6」と「6プラス」は、見た目や内部のハードウエアなどさまざまな点で新しくなったといわれています。

わかりやすい最も大きな変更点は画面サイズでしょう。

画面が大きくなった分、文字や写真、地図などが見やすくなりました。

また、キーボードやボタンなどのサイズも大きくなるため、指先での操作性も向上しました。

一方で、画面が大きくなったことで、片手操作が難しくなるのでは?という心配もありましたが、さすがアップル。

本体を薄くし、側面に丸みを持たせたデザインにすることで、握りやすく工夫してくれています。

実際に操作してみても、「6」と「5C」に大きな違和感はありませんでした。

さらに画面の大きい「6プラス」についてもかなりの工夫がみられます。

当然、親指の届かない範囲が多くなりますので片手操作は困難かと思いきや、本体前面のホームボタンに2回触れると、画面が下にスライドして片手操作を助ける機能がついています。


画面の大きさや操作性に加えて、「6」と「6プラス」の注目すべき新機能は、「ファミリー共有」でしょう。

この機能は、家族を6人まで登録することができ、購入したアプリや音楽などを全員が無料で利用できるというスグレモノ。


次に、「6」と「6プラス」の違いについても簡単に確認しておきましょう。

最大の違いはカメラ機能です。

基本性能は同じですが、「6プラス」だけは「光学式手ブレ補正機能」が搭載されています。

この効果はかなり大きいといえます。


その他にも、「6プラス」のアドバンテージとして、バッテリーの持ち時間が長い、本体を横向きにしたとき専用の表示になる、といった機能があります。

世界中で爆発的な人気をみせるアップル社製スマートフォンのiPhone。

やはり誰もが納得できる1台のようです。


【まとめ】

「iPhone 6」
(画面サイズ)4.7インチ
(本体サイズ)縦138.1×横67×厚さ6.9ミリ
(重量)129グラム


「iPhone 6プラス」
(画面サイズ)5.5インチ
(本体サイズ)縦158.1×横77.8×厚さ7.1ミリ
(重量)172グラム


主な変更点
●画面サイズが拡大した
●側面が丸みを帯びた一体成型デザインになった
●処理速度、カメラ性能が格段に向上した
●ディスプレーの表示がより高精細になった
●バッテリーの持ち時間が長くなった
●「ファミリー共有」機能で家族間の利用が大変便利になった
●気圧計を内臓して健康管理アプリと連係できる

スポンサーリンク

関連記事

朝型勤務は本当にいいのか?社員のデメリットは十分に検討されているか?

「朝型勤務」が企業の間で徐々に広がってきているということですが、皆さんの職場ではいかがですか?

記事を読む

第27回やつしろ全国花火競技大会で圧巻の1万2000発を楽しむには?

2014年10/18(土)に、熊本県八代市で 『第27回やつしろ全国花火競技大会』 が開

記事を読む

玉乗り型の1人乗り次世代型電動自動車オムニライド!セグウェイとの違いは?

大変興味深い乗り物の開発が進んでいますね。 名前は『オムニライド』! これは、玉

記事を読む

和紙が無形文化遺産に認定!他にも重要無形文化財や伝統工芸品もあります

「日本の手すき和紙技術」が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に認定されましたね。

記事を読む

養蜂業を壊滅させる蜂群崩壊症候群とは?ド素人のミツバチ奮闘記

ひょんなことから養蜂に取り組むことになったものの、全くのド素人のため何から手をつけていいのか全然わか

記事を読む

no image

『長崎がんばらんば国体』の正式競技と公開競技の競技会場

スポーツの秋、10月12日(日)~22日(水)に、第69回国民体育大会『長崎がんばらんば国体』が開催

記事を読む

芸能人が子ども連れで訪れるエッグスンシングスはカフェを超えた全国展開なるか

Eggs’n Things(エッグスンシングス)は、 1974年にハワイに誕生した人気のカジュアル

記事を読む

小型無人飛行機ドローン!有効活用までには脅威となる課題も?価格、性能は?

小型無人飛行機『ドローン』 が、何かと話題にのぼることが多くなりました。 登場した当初は、

記事を読む

子どもや孫は将来どんな仕事をしているか?真剣に考えたことがありますか?機械化や自動化は本当に良いことだろうか?

自分の子どもが将来どんな職業に就いているか、 あるいは自分の孫がどんな仕事をしているだろうか と

記事を読む

no image

ド素人のミツバチ奮闘記3 『8の字ダンス』

ミツバチが『8の字ダンス』をするって知ってますか? もちろん、養蜂とは全く縁がなく、ミツバチに

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑