*

朝型勤務は本当にいいのか?社員のデメリットは十分に検討されているか?

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 イベント、ビジネスなど

「朝型勤務」が企業の間で徐々に広がってきているということですが、皆さんの職場ではいかがですか?

これは、従来の一般的な出勤時間よりも早朝に出社し、夜の残業を減らして常識的な時間帯に帰宅するというもの。

仕事の効率化を図ることで、社員のプライベートな時間の充実と、残業代など企業の経費削減を同時に達成しようという対策のようです。

ある会社の朝型勤務のメリットの例が挙げられていました。

・会社が無料で朝食(バナナやおにぎり等)を用意してくれる。
・時差のある国とのやり取りに都合がいい。
・午前5~9時の勤務に「早朝割り増し」が支給される。
・夜の残業よりも朝は集中しやすい。
・社員1人の1か月の時間外勤務が約4時間減り、支払う時間外手当も全体で約7%減った。
・帰宅後に家族と過ごす時間が増えた。
などなど。


そして、会社の勤務制度を改変せず、社員の自主的な早朝出勤を促す企業もあるといいますが、これには懸念材料も含まれているような気がします。

例えば、以下のようなことはありうるのではないでしょうか。

・自主的にとはいいながら、早型勤務を導入する社員が増えれば、導入しない社員の立場が悪くなるおそれがある。
・大企業など残業手当もしっかり支給されている場合はともかく、十分に支給されていない企業などでは、今まで以上にサービス残業が増える可能性がある。
・早型勤務により、家庭内のスケジュールやシステム変更などを余儀なくされることも考えられ、時間的、経済的、身体的、精神的負担が大きくなる可能性が考えられる。
などなど。

このようなデメリットについては、
「同じ企業内でも社外とのやり取りが多い部門は、朝型勤務の導入は難しい。」などの企業を中心とした意見は多いようですが、もっと社員の立場に立った問題に目を向け、社員にとって支障の少ない勤務制度を目指す必要があると感じています。


スポンサーリンク

関連記事

no image

日本人エアギターアイドルが世界大会で優勝!

フィンランドのオウルで開催された第19回『世界エアギター選手権』で優勝したのは、ナント19歳の日本人

記事を読む

アイスバケツチャレンジの結果は?寄付金額は?良い影響はあったのか?新薬の開発は?何より大事なALSの早期発見のポイントは?

2014年の7月末からスタートした 『アイス・バケツ・チャレンジ(IBC)』 を憶えていますか?

記事を読む

no image

ド素人のミツバチ奮闘記5 横型巣箱の使い方

ひょんなことから養蜂に取り組むことになり、ド素人の私が少しずつ勉強しているところです。 少し前

記事を読む

ふるさと納税で社会貢献&お得な特産品をゲット!

『ふるさと納税』ってどんなものかご存知ですか? これは、2008年にスタートした地方自治体への

記事を読む

no image

ド素人のハチミツ奮闘記2 西洋ミツバチと日本ミツバチ

ひょんなことから『養蜂』に携わることになり、少しずつ勉強しはじめたところです。 ということで、

記事を読む

第27回やつしろ全国花火競技大会で圧巻の1万2000発を楽しむには?

2014年10/18(土)に、熊本県八代市で 『第27回やつしろ全国花火競技大会』 が開

記事を読む

no image

ド素人のミツバチ奮闘記3 『8の字ダンス』

ミツバチが『8の字ダンス』をするって知ってますか? もちろん、養蜂とは全く縁がなく、ミツバチに

記事を読む

小型無人飛行機ドローン!有効活用までには脅威となる課題も?価格、性能は?

小型無人飛行機『ドローン』 が、何かと話題にのぼることが多くなりました。 登場した当初は、

記事を読む

no image

ド素人のハチミツ奮闘記1 養蜂の心構え

ひょんなことから『養蜂』をすることになりました。 これまでは全く異なる分野で仕事をしていました

記事を読む

no image

『長崎がんばらんば国体』の正式競技と公開競技の競技会場

スポーツの秋、10月12日(日)~22日(水)に、第69回国民体育大会『長崎がんばらんば国体』が開催

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑