*

ナイスガイシンドロームを克服するには自分と向き合うことから

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 美容、健康、その他

前回、日本ではあまり聞き慣れない『ナイスガイシンドローム』についてご紹介しました。

これが長く続くと、無気力やうつ状態など良くない状態につながる可能性があるので、やはり「早期発見!早期治療」が大切といわれています。

今回はその治療の一部についてご紹介します。


1.まず、自分が「ナイスガイシンドロームである!」としっかり自覚します。
その上で、誰か一人信頼できる人にそのことを打ち明けます。
打ち明ける理由は、克服するにあたり、自分の様子を伝えていくことで、自分の変化が確認できるからです。

2.何故、自分はナイスガイシンドロームになったのか、を考えます。
そして、前回のチェック項目で、当てはまるものについてその理由を書き出します。
この理由を考えることが重要です。

3.あなたのお父さん、お母さんから影響を受けたと思われることについて書き出してみてください。
母親に対してどう思っていましたか?
またどんな影響を受けたと思いますか?
そこに現在の自分がこうなってしまったと思われる原因はありませんか?
(お母さんやお父さんを非難するのではなく、ただその原因を考えましょう。)

4.他人の目を一切気にせず生きるとしたら、あなたはどのような生き方をしたいですか?
またどのような人間でいたいですか?
またそうなったとき、女性との関係はどのように変わると思いますか?

5.本当のあなたをさらけ出した時、あなたを愛してくれる人は誰ですか?

6.世の中の人に「あの人は良い人だ」と思われたいですか? それは何故ですか?

7.自分が好きですか? どんなところが好きですか?


このように、まずは「自分と向き合う」ことを始めることからスタートです。

これら1~7の質問について、ゆっくりと時間をかけて書き出しましょう。

そうすることにより、自分という人間と向き合うことが出来るようになるといいます。

ナイスガイシンドロームはどんな人がなりやすいか?コチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/413.html

スポンサーリンク

関連記事

無動力の歩行支援機『アクシブ』!ロボットスーツと比べて実用性あり?その価格は?

噂の『アクシブ』を体験してきました! アクシブとは、 名古屋工業大学の佐野明人教授と今仙技術

記事を読む

減塩と食物繊維を意識した健康な食事マーク付きの日本食がブームに

世界的に肥満や体重過多の人の数が増加していますが、ヘルシーな日本食を食べている私たち日本人であっても

記事を読む

no image

『抗糖化』というアンチエイジングをご存知ですか?

先日、「老化度チェック」の話をしましたが、最近、『抗糖化』によるアンチエイジングが注目されていますね

記事を読む

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は世界的死因の第3位!発症リスクを3分の1低下させる健康的な食事とは?豊富に摂取したい6成分は?

『COPD』という略語をご存じでしょうか? COPDは、『慢性閉塞性肺疾患』という肺気腫や慢性

記事を読む

no image

ナイスガイシンドロームはどんな人がなりやすいか?

『ナイスガイシンドローム』という言葉をご存知でしょうか? 心理療法医のロバート・A・グラバー氏

記事を読む

日本人の13人に1人がうつ病を経験!セルフチェックで早期発見・早期治療!

現代社会が「ストレス社会」といわれるようになって久しいですが、このストレスによってさまざまな心身の不

記事を読む

ノルディックウォーキングと普通のウォーキングとの違いは?有酸素運動、筋力アップ、ダイエット効果が気軽にできる!

少しずつ暖かさを感じる季節になり、屋外での活動が心地よくなってきました。 これまでの寒い時期に

記事を読む

不良姿勢でのスマホ使用では頚椎に小学生並みの負荷が・・・

前回、スマホやパソコン、ゲーム機から発生する「ブルーライト」が、成人だけでなく小児の頭痛や睡眠障害、

記事を読む

アイスバケツチャレンジの結果は?寄付金額は?良い影響はあったのか?新薬の開発は?何より大事なALSの早期発見のポイントは?

2014年の7月末からスタートした 『アイス・バケツ・チャレンジ(IBC)』 を憶えていますか?

記事を読む

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障害』があることは知られています

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑