*

芸人も本気参戦!鳥人間コンテスト2014 最高記録を塗り替えるか!

公開日: : 最終更新日:2014/09/04 イベント、ビジネスなど

9月3日に、感動と興奮のドラマ『鳥人間コンテスト2014』が放送されます!

これは、琵琶湖を舞台に開催される人力飛行機による競技会で、1977年に第1回目が開催されてから今年で37回目をかぞえます(過去に2回中止)。

「飛ばなきゃならないワケがある!」を合言葉に、大空に青春をかけた各大学のチームや一般参加者が感動の熱戦を繰り広げます。

鳥人間コンテスト2

現在、競技は以下の3部門で行われています。

(1)人力プロペラ機ディスタンス部門
   操縦者がペダルを漕いでプロペラを回し飛行距離を競います。

(2)滑空機部門
   水面10mの高さから、プロペラ無しの機体を滑空させて飛距離を競います。

(3)人力プロペラ機タイムアタック部門
   プロペラ付の機体で、スタート150m地点からの1kmをどれだけ速く飛べるかを競います。

ちなみに、過去の各部門の記録は以下の通りです。

(1)人力プロペラ機ディスタンス部門
   第32回(2008年)「東北大学Windnauts」記録:36km

(2)滑空機部門
   第35回(2012年)「みたかもばら(東京都)×神奈川工科大学」記録:501.38m

(3)人力プロペラ機タイムアタック部門
   第36回(2013年)「Team ‘F’」(愛知県の社会人チーム)記録:1分43秒

毎回、熱くて個性あふれるプロペラ機の操縦者たちも見所ですが、
今回のもう1つの目玉は、

「ドランクドラゴンの鈴木拓」

が滑空機部門にパイロット参戦するというのです。

チーム名は「チームてぷと with スーパーサラリーマン」。

鈴木拓が約15キロも減量して挑戦する本気モードは見逃せませんね。

スポンサーリンク

関連記事

2016大人のクリスマスプレゼントはコレで決まり!絶対にハズさないモノとは?

今年もクリスマスが近づいてきましたが、もうプレゼントはお決まりでしょうか? 1年に1回の一大イ

記事を読む

no image

ド素人のミツバチ奮闘記3 『8の字ダンス』

ミツバチが『8の字ダンス』をするって知ってますか? もちろん、養蜂とは全く縁がなく、ミツバチに

記事を読む

肥満は伝染する? 同調圧力とは? これからの仲間づくりと関連が?チームアプローチとは?

『肥満は伝染する!』 ということを聞いたことがありますか? 実は、米国の研究者の調査で、

記事を読む

子どもや孫は将来どんな仕事をしているか?真剣に考えたことがありますか?機械化や自動化は本当に良いことだろうか?

自分の子どもが将来どんな職業に就いているか、 あるいは自分の孫がどんな仕事をしているだろうか と

記事を読む

怪しいのはキュレーションサイトだけじゃない!メディアの情報を鵜呑みにしない!正しい認識をもって捉えよう!

DeNAが運営する「キュレーションサイト(情報まとめサイト)」が、 他のサイト記事のパクリ記事であ

記事を読む

ウサギのお菓子ニコラシャールに行列!出身地の仏リヨンは「美食の都」「水の都」

「うさぎシュークリーム」や「うさぎリエジョア」パフェなど、 可愛いウサギのキャラクターで大人気の店

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

iPhone6に新機能!日本での導入が期待されるアップルペイ決済

米アップル社が売り出したiPhone6で、新決済サービス「アップルペイ」という画期的なサービスが、全

記事を読む

小型無人飛行機ドローン!有効活用までには脅威となる課題も?価格、性能は?

小型無人飛行機『ドローン』 が、何かと話題にのぼることが多くなりました。 登場した当初は、

記事を読む

熊本の阿蘇が世界ジオパークに認定!壮大な自然を満喫できる観光スポット!

熊本県の阿蘇が『世界ジオパーク』に認定されました! 国内地域では7件目となります。 世界

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑