*

日本のがん生存率は胃がんや肺がんで高く白血病で低い

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 美容、健康、その他

日本のがん生存率の高さが明らかになりました!

これは、1995年~2009年の世界67カ国のがん登録データに含まれる2570万例のがん患者のデータを用いて、10種のがん5年生存率を比較した国際共同研究で明らかになりました。

10種のがんというのは、①胃がん、②結腸がん、③直腸がん、④肝がん、⑤肺がん、⑥乳がん、⑦子宮頚がん、⑧卵巣がん、⑨前立腺がん、⑩白血病です。


以下はがん種別の各国の5年生存率になります。

【胃がん】
韓国(57.9%)
日本(54.0%)
ドイツ(31.6%)
米国(29.1%)
フランス(27.7%)
英国(18.5%)

【肝がん】
日本・台湾・韓国(20%超)
北欧諸国(スウェーデンを除く)・ロシア(10%未満)

【肺がん】
※世界的に10~20%
日本(30%)
イスラエル(24%)
英国(10%未満)

【結腸がん】
北米諸国・オセアニア諸国・欧州12カ国・日本・韓国(60%超)

【直腸がん】
キプロス・アイスランド・カタール(70%超)
日本(60.3%)

【乳がん】
※34カ国で80%超
日本(84.7%)
マレーシア(68%)
モンゴル(57%)

【子宮頚がん】
モーリシャス・韓国・アイスランド(70%超)
日本(66.3%)
リビア(40%未満)

【卵巣がん】
※多くの国で30~40%
米国・台湾・韓国などアジア9カ国、欧州8カ国(40%超)
日本(37.3%)
リビア(22%)

【前立腺がん】
日本(86.8%)
※リトアニア・ラトビア・デンマークで大幅に改善(%不明)

【白血病】
※21カ国で50~60%
韓国・台湾(23%)
日本(19%)

※小児の急性リンパ性白血病
オーストリア・ベルギー・ドイツ・カナダ(90%超)
日本(81.1%)
韓国(77.1%)

これらの結果から、民族的あるいは遺伝的因子が影響した可能性も否定できないと思います。

日進月歩といわれる医療分野ですから、今後ますますがんの5年生存率はアップすることでしょう。

同時に、より患者への負担の少ない治療法が出てくることにも期待したいですね。

スポンサーリンク

関連記事

うつ病代替療法ホメオパシーやヨーガの課題は長期効果、再発予防効果、単独効果など

現代のストレス社会では、世界の5人に1人が心の不調を抱えていて、 その代表的な心の病である『うつ病

記事を読む

座っている時間が長いと体に悪い?がん、糖尿病、心臓病のリスクが高い?デスクワークが多い人の対策は?

やはり、「座っている時間が長いと体に良くない?」というのは、 どうやら本当のようですね。 以

記事を読む

無動力の歩行支援機『アクシブ』!ロボットスーツと比べて実用性あり?その価格は?

噂の『アクシブ』を体験してきました! アクシブとは、 名古屋工業大学の佐野明人教授と今仙技術

記事を読む

薄毛、抜け毛対策は?食事は?運動は?睡眠は?「髪と頭皮」の関係は「植物と土」の関係?

年々増加している薄毛や抜け毛などの髪の悩みは、 中高年の男性に限らず、今や若い世代や女性にまで広が

記事を読む

ウイルスの脅威と恩恵 バクテリオファージやタバコモザイク

2014年が終わろうとしていますが、今年もまたさまざまなウイルス感染のニュースがありました。

記事を読む

統合失調症の簡易診断に頭皮の毛根細胞を活用して早期発見・早期治療が可能に!FABP4とは?

『統合失調症』という病気をご存じですか? 2002年までは、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう

記事を読む

花粉症の免疫療法の欠点を克服した理想の治療『花粉症治療米』とは?アレルギー性結膜炎にも効果?

春は花粉症の季節。 心地よい天候の一方で、花粉症に苦しむ人が年々増加しています。 そこで

記事を読む

日本人の13人に1人がうつ病を経験!セルフチェックで早期発見・早期治療!

現代社会が「ストレス社会」といわれるようになって久しいですが、このストレスによってさまざまな心身の不

記事を読む

最近の日本茶のトレンドは若者の心をつかむ芳醇な香り!

埼玉県日高市で、8年の歳月をかけて、甘いバニラの香りがする緑茶が誕生しました! お茶の名前は、

記事を読む

平均寿命や健康寿命は延伸!高齢者の身体機能・認知機能も向上!でもクルマの運転能力には足りない!

最近、頻発している高齢ドライバーによる悲惨な交通事故。 人間の命の大切さには年齢は関係ありませ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑