*

ウイルスの脅威と恩恵 バクテリオファージやタバコモザイク

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 美容、健康、その他

2014年が終わろうとしていますが、今年もまたさまざまなウイルス感染のニュースがありました。

例年、鳥インフルエンザ関連のニュースは目にしますが、今年は特に、国際的にはエボラ出血熱、国内ではデング熱の感染拡大が注目を集めました。

私たちにとって『ウイルス』とは、やはり怖いイメージがありますよね。

ヒトの病気に関わるウイルスは数百種もあるといわれていて、日常でもよく遭遇する呼吸器や消化器などの急性感染症から、AIDSやB型・C型肝炎など慢性疾患としての経過をたどる感染症まで多種多様です。

ではなぜウイルスのイメージが怖いのかというと、その感染の仕方にあるのではないでしょうか。

そもそもウイルスというのは細胞を持たず、他の生物の存在なくしては自己複製できません。

そのため感染・増殖し、宿主に症状や重症度の異なるさまざまな病気を引き起こし、なかなかその正体がわかりません。

そして、社会にもたらす影響が大きいと「脅威」となり、時にパニックをも引き起こします。

しかも、宿主に重大な影響を与えることなく、その細胞内でウイルスにのみ作用する薬剤の開発は困難を極め、現在でも有効な抗ウイルス薬がある疾患は限られています。

このようなことから、さまざまな病気の中でも、とりわけウイルス感染症は、人々に嫌悪と恐怖のイメージを抱かせるわけです。

しかし一方で、ウイルスを医農工分野で利用し、恩恵を受けているという側面があるのも事実。

医学分野では、あの有名な『iPS細胞』も、当初はレトロウイルス由来の遺伝子を用いて樹立されました。

農業分野では、細菌を宿主とするウイルスである「バクテリオファージ」が、2006年に食品や食品加工環境の殺菌を用途として米国食品医薬品局に認可されています。

工業分野では、植物を宿主とするタバコモザイクウイルスの細長い形状を鋳型として、その空洞内でコバルト-鉄合金などのナノワイヤを作る試みがなされています。

私たちが細菌やウイルスに対してどんな対策をとろうとも、無菌社会やウイルスがいない社会というのは現実的にはありえません。

そうであれば、まずはウイルスのことを知り、どのように制御・活用し、良い関係で共存するかを考える必要があるのではないでしょうか。

ちなみに、ウイルスを題材とした人気小説はコチラ↓↓↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12855779/

スポンサーリンク

関連記事

坐骨神経痛は喫煙関連疾患!過去の喫煙者でも発症リスクが増大?

『喫煙は坐骨神経痛と腰部神経根痛の発症リスクを高める可能性がある!』 これは、フィンランドの研

記事を読む

正月太り解消に即効性のあるデトックスダイエット、箸置きダイエット、一日断食など

1月も半ばが過ぎましたが、「正月太り」は解消できましたか? 年末年始はどうしても食べすぎてしま

記事を読む

新たな肥満治療薬となるか!藍藻レプトリングリアから抽出するヨシノンA

『肥満』は、心臓病や糖尿病のリスクを高め、 特に若年層においては、余命が最長で約8年、健康寿命が約

記事を読む

運動効果、認知機能改善、食事、肥満など高齢社会の間違った知識を変え、新たな情報を取り入れ、常識を更新しつづけよう!

寿命が延び、高齢化という社会現象を向かえた今、 いかにして『健康寿命』を延ばすか というのが誰も

記事を読む

無動力の歩行支援機『アクシブ』!ロボットスーツと比べて実用性あり?その価格は?

噂の『アクシブ』を体験してきました! アクシブとは、 名古屋工業大学の佐野明人教授と今仙技術

記事を読む

最近の日本茶のトレンドは若者の心をつかむ芳醇な香り!

埼玉県日高市で、8年の歳月をかけて、甘いバニラの香りがする緑茶が誕生しました! お茶の名前は、

記事を読む

受験シーズンあなたのテンパリ度をチェック!要因は生活習慣と遺伝

若い人たちがよく使う現代用語に、『テンパる』というのがありますね。 『テンパる』とは、もともと

記事を読む

やる気やモチベーションを引き出すコツは?しゃべる、手を使う、歩く、簡単な行為で脳のウォーミングアップ

新たな年度がはじまる4月。 学生や社会人の皆さんは、 慣れない環境に適応しようと頑張っている

記事を読む

あなたの『かかりつけ医』は信頼できますか?2つの判断基準とは?

あなたは『かかりつけ医』をお持ちですか? 高齢社会の日本においては、「持っている」と答える人は

記事を読む

ブルーライトによる思春期慢性連日性頭痛など入院も 治療は? 

近年、成人だけでなく小児領域においても、 ・片頭痛・緊張型頭痛 ・起立性調節障害 ・睡眠障害

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑