*

減塩と食物繊維を意識した健康な食事マーク付きの日本食がブームに

公開日: : 最終更新日:2015/01/10 美容、健康、その他

世界的に肥満や体重過多の人の数が増加していますが、ヘルシーな日本食を食べている私たち日本人であっても例外ではありません。

その1つの表れが、国がその対策に力を入れている「生活習慣病(通称メタボ)」ではないでしょうか。

そこで、厚生労働省が新年度から運用開始予定の『健康な食事』マーク

健康な食事マークー2

このマークは、
①稲穂をイメージしたご飯やパンなどの主食の黄色
②肉や魚中心のおかずの赤色
③野菜のおかずの緑色

の3色で円を三分割したもので、
1回の食事に何を食べたらよいか、食事パターンを示し、「健康な食事」を普及することが目的です。

健康な食事とは、「健康な心身の維持、増進に必要とされる栄養バランスを基本とする食生活が、無理なく持続している状態」としています。

相変わらずわかりにくい漠然とした定義になっていますが、
要は「減塩と食物繊維を多くとりましょう」ということです。

例えば、①②③の組み合わせであれば、
「650kcal未満で食塩3g未満」
といった基準を満たす弁当や総菜、メニューに対して事業者は自主的にマークを表示することができます。

そして、この新基準のポイントの1つは、食べる量の目安について、より誤差の少ない体格指数(BMI)の目標値を以下のように年代別に示し、それを維持できるように勧めたことです。

18~49歳(18.5~24.9)
50~69歳(20~24.9)
70歳以上(21.5~24.9)


少し前に、日本全国の有名ホテルやレストランで、食材の産地や品質を偽装するといった食の安全を脅かす事件が多数発覚しました。

今回の「健康な食事」マークについては、年明けに細かなルール設定を行うことになっているようですが、偽装防止のためにはやはり厳しい罰則を設ける必要があるでしょう。


テロメアを長くして健康増進や長寿を促進する『地中海食』についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/553.html

スポンサーリンク

関連記事

正月太り解消に即効性のあるデトックスダイエット、箸置きダイエット、一日断食など

1月も半ばが過ぎましたが、「正月太り」は解消できましたか? 年末年始はどうしても食べすぎてしま

記事を読む

no image

女性が注目!今年のパンは『ブラン』ブーム!?

最近、『ブラン』を素材に使ったパンが、ダイエットをしたいと考えている女性たちから注目されているようで

記事を読む

肥満の仕組みや中性脂肪の役割を理解して動脈硬化性疾患を予防!食事療法や運動療法のポイントは?最新の肥満治療薬やさまざまなダイエット方法、動脈硬化を防ぐ意外な食べ物とは?

最近、肥満についての見解の1つに、 「肥満でも健康なら良い」 という考えが広まる傾向にありました

記事を読む

no image

ナイスガイシンドロームを克服するには自分と向き合うことから

前回、日本ではあまり聞き慣れない『ナイスガイシンドローム』についてご紹介しました。 これが長く

記事を読む

砂糖への課税は国民の健康対策として有効か?加糖飲料を減らせば糖尿病リスクが大幅に減る!

『国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税強化を求める』 厚生労働省の有識者

記事を読む

うつ病代替療法ホメオパシーやヨーガの課題は長期効果、再発予防効果、単独効果など

現代のストレス社会では、世界の5人に1人が心の不調を抱えていて、 その代表的な心の病である『うつ病

記事を読む

no image

潜在意識を書き換えて幸せな人生を自分で築く!その取り組みは?

私は現在「あること」にチャレンジしています。 それは、 『潜在意識を書き換える』 ことです

記事を読む

認知症をよく理解するための9大法則1原則とは?パーソンセンタードケア?認知症介護の現実は?

認知症の患者数は、日本全国で2012年の約462万人から、 2025年には700万人超(65歳以上

記事を読む

受験シーズンあなたのテンパリ度をチェック!要因は生活習慣と遺伝

若い人たちがよく使う現代用語に、『テンパる』というのがありますね。 『テンパる』とは、もともと

記事を読む

今、世界が注目すべき人物はこの人!車いすのエクアドル大統領レニン・モレノ氏!

最近の不穏な世界情勢において、 各国の大統領や首相らの名前が連日メディアで取りざたされています

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑