*

使い勝手のよい小型SUV対決マツダCX-3vsホンダヴェゼル

公開日: : クルマ、趣味など

今もっとも注目しているクルマがあります。

『マツダCX-3』

です。

cx-3

クリーンディーゼルで大ヒットしたCX-5の小型SUVという位置づけで、
新型デミオをベースに開発されていますので、
日本ではCX-5以上に使い勝手がよく、燃費の面でもかなり期待できます。

CX-3のボディサイズは、デミオと比べて車高は50mmUP、車幅70mmUP、全長215mmUPとなっています。

外観や内装は、最近の統一されたマツダ・デザインで、CX-5とデミオを融合させた感じに仕上がっています。

エンジンもデミオ搭載のガソリンとクリーンディーゼルとなるでしょう。


そして、最強のライバル車は、もちろん『ホンダ ヴェゼル』。

ヴェゼル

日産ジュークは、フルモデルチェンジしなければライバルにはなり得ません。

2台のボディサイズは、ほぼ同じ大きさです。
CX-3は全長×全幅×全高:4,275mm×1,765mm×1,550mm
ホンダ ヴェゼルは全長×全幅×全高:4,295mm×1,770mm×1,605mm 

ちなみに、
CX-5は全長×全幅×全高:4,540mm×1,840mm×1,705mm
新型デミオは全長×全幅×全高:4,060mm×1,695mm×1,500mm

外観や内装のデザインについては、好みの問題となりますので比較は難しいですが、どちらもスポーティーな印象です。

気になる走りや燃費については、
クリーンディーゼルのパワーを活かした「人馬一体」の走りを謳うマツダにやや分がありそうですが、
燃費はハイブリッドの設定のあるホンダが有利となるでしょう。

いずれにしても、使い勝手のよい小型SUVの購入に際して、この2台で迷うことは必至でしょう。

甲乙つけがたいとなると、最終的には価格面で決着することになるのでは・・・・・?

マツダCX-3についての詳細はコチラ↓↓↓
http://www.cx-3.mazda.co.jp/pre/

ホンダ ヴェゼルの詳細についてはコチラ↓↓↓
http://www.honda.co.jp/VEZEL/

販売店での予約受け付け開始は2015年1月8日から納車は2月27日以降の予定。

スポンサーリンク

関連記事

アルファロメオ渾身の1台4C!手が届くと思えないが最高のクルマ

アルファロメオ渾身の1台とされるミドシップ2シータースポーツカーの 『アルファロメオ 4C』。

記事を読む

九州観光の人気トップ10のオイシイ回り方(熊本編)

そろそろ秋を迎え、旅行シーズンになりますね。 7つ星列車が走る九州は人気がありますが、九州観光

記事を読む

レクサスRCは欧州車を超える国産スポーツクーペとなるか?

レクサスが、新型スポーツクーペ「RC」を発売しました! レクサスRCについて詳しくはこちら↓↓

記事を読む

新型デミオをライバル車フィット、ヴィッツと比較してみました!

マツダは、7年ぶりにフルモデルチェンジした「デミオ」の販売を9月26日から開始します。

記事を読む

本場イタリアのミッレミリアの日本版『ラ・フェスタ・ミッレミリア 2015 』芸能人も参戦!ショパールから2015年モデルも登場!

『ミッレミリア』 クルマ好きなら一度は出場してみたいと思う、 世界一美しいと称されるクラシッ

記事を読む

小型普通自動車を凌駕する軽自動車選びハスラーとムーヴカスタム

若者の自動車離れが叫ばれる中、燃費がよく、諸費用も安い軽自動車の市場は急拡大し、今や新車販売の約4割

記事を読む

海外ドラマ『刑事ジョー』に出てくるクルマも楽しみ!

9月17日(水)23:00~、海外ドラマ『刑事ジョー パリ犯罪捜査班』の第2話があります。 今

記事を読む

小型SUVルノー・キャプチャーはどんなクルマ?価格は?乗り心地は?メンテ費用は?

最近、小型SUV市場が人気となっていますが、 例にもれず私も次の1台に考えていて、 先日から、競

記事を読む

BMW2シリーズアクティブ ツアラーは永遠のライバルベンツBクラスに勝てるか?

BMWが『2シリーズ アクティブ ツアラー』を発表しました。 このモデルはBMW初の前輪駆動を

記事を読む

日本の自動車メーカーに問われる方向性や世界をリードする基準

自動車メーカーの方向性はそれで大丈夫なのか、と不安を感じさせる残念なニュース。 1月12日に開

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑