*

正月太り解消に即効性のあるデトックスダイエット、箸置きダイエット、一日断食など

公開日: : 美容、健康、その他

1月も半ばが過ぎましたが、「正月太り」は解消できましたか?

年末年始はどうしても食べすぎてしまい、冬は寒くて出歩く機会が減り、運動量は激減します。

つまり、摂取カロリーは増加して消費カロリーは減少するので、太るのは当たり前です。

女性の場合、肌の調子もイマイチだったりします。

そこで、正月太り解消に即効性のある方法を挙げてみました。


【1】食べ過ぎた翌日の『1日断食』

この断食(必要な水分は摂ります)については意見が別れるところです。

意思の強い人には手っ取り早くて効果があり、わずか1日で1kgくらい減ります。

ただし、あくまで「1日完結タイプ」の断食なので、長期間のダイエットには適しません。

一方で、急に断食をすると、その反動で余計に食べ物を欲してしまうという意見です。

その場合、翌日から少しずつ摂取カロリーを減らし、1週間ぐらいかけてストレスを少なくして減量するというもの。



【2】『箸置きダイエット』

太りやすい人の特徴の1つは「早食い」による食べすぎです。

満腹ホルモンのレプチンは、ゆっくりと脳に作用しますから、早食いだと作用が間に合いません。

テレビを観ながら一口ごとに箸を置き、噛む回数も多くして、口の中のものが無くなってから次を食べるようにします。

これはかなりの効果が期待できます。



【3】夕食が済んだら、すぐに歯磨き

これもかなり効果があります!

夕食後すぐに歯を磨くことで、『もう歯も磨いたから』という意識から寝るまでの時間の飲食を避けることができ、早寝にもつながります。



【4】食べる量は変わらず、食材を変える

食べる量を極端に減らすと、ストレスでダイエットが長続きしません。

そんなときは、食べる量を減らすかわりに食材を低カロリーのものにします。

オススメ食材は、こんにゃく(しらたきなど)、麸、おから、春雨などです。

特に、こんにゃくを食べると便秘解消にもなります。



【5】1日で完結する『デトックスダイエット』

これは、飲み物はOKで、固形物を1日断つこと。

キーポイントの1つは、「クランベリー」です。

クランベリーに含まれているプロアントシアニジンは、腎臓の機能を活発にし、むくみを解消する作用が期待され、これを利用して1kgくらいは減量できます。

こちらはあくまで「1日完結タイプ」のデトックスなので、長期間のダイエットには適しません。
自己判断で何日も続けるようなことはお控えください。


【デトックスダイエットのやり方】

・起床後200mlのぬるま湯を少しずつ飲む。これにより消化が活発になり、新陳代謝が上がる。

・朝のシャワー後に温かいクランベリーティーをゆっくり時間をかけてカップ1杯飲む。

・午前中上記のお茶の1時間後、『ダイエットミックス(レシピは最後に記載)』をつくり、1時間ごとに150ml飲む。
 合間の時間に30分ほど散歩に出る(新陳代謝と血行を促し、気分転換も)。

・午後もう一度クランベリーティーを用意し、ゆっくり飲む。

・その後、午前中と同様に1時間ごとにダイエットミックスを150ml飲む。
 合間の時間に30分ほど横になってリラックスする。

・夜はよく眠れるようにするため、ラベンダーティーを少しずつゆっくり飲む。


【ダイエットミックスの作り方】
(材料)
・100%のクランベリージュース 750ml
・ジュース用オレンジ 5個
・ミネラルウォーター 400ml
・シナモンパウダー

(つくり方)
・100%のクランベリージュース750mlを大きめの水差し(1.5L)に注ぐ。
・ジュース用のオレンジ5個を絞り、果汁(約350ml)をクランベリージュースに注ぎ、ミネラルウォーター400mlもそこに足す。
・シナモンパウダー小さじ2分の1をふりかけ、泡だて器を使ってシナモンパウダーが表面からなくなるまですばやくかき混ぜる。

スポンサーリンク

関連記事

日本肥満症予防協会が2015年1月に設立!40~60歳の日本人男性では30%が肥満!

世界中で増え続けている肥満や体重過多 が大きな社会問題となっていますが、 食生活が欧米化している

記事を読む

他人事ではない介護保険料の大幅アップ!国民が大賛成する財源確保の方法とは?

先日、2018年4月からの『介護保険料』の見込み額が出ていましたが、 その額に驚きました・・・

記事を読む

超ヘルシーなイスラム・中東の伝統料理フムス

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、 イスラムの戒律で認められたものであることを

記事を読む

砂糖への課税は国民の健康対策として有効か?加糖飲料を減らせば糖尿病リスクが大幅に減る!

『国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税強化を求める』 厚生労働省の有識者

記事を読む

男性更年期障害LOH症候群の原因は加齢やディレーラー・ストレス?症状や治療法は?

男性の更年期障害『LOH症候群』(加齢男性性腺機能低下症候群) というものをご存じでしょうか?

記事を読む

ウイルスの脅威と恩恵 バクテリオファージやタバコモザイク

2014年が終わろうとしていますが、今年もまたさまざまなウイルス感染のニュースがありました。

記事を読む

日本人の13人に1人がうつ病を経験!セルフチェックで早期発見・早期治療!

現代社会が「ストレス社会」といわれるようになって久しいですが、このストレスによってさまざまな心身の不

記事を読む

no image

『抗糖化』というアンチエイジングをご存知ですか?

先日、「老化度チェック」の話をしましたが、最近、『抗糖化』によるアンチエイジングが注目されていますね

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

若年層の肥満で余命が8年、健康寿命が19年短縮!生涯リスクを捉え直そう

『肥満』になると、 心臓病や糖尿病になるリスクが大きくなるというのは、今や一般的に認識されています

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑