*

新たな肥満治療薬となるか!藍藻レプトリングリアから抽出するヨシノンA

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 美容、健康、その他

『肥満』は、心臓病や糖尿病のリスクを高め、
特に若年層においては、余命が最長で約8年、健康寿命が約19年も短縮するということがわかっています。

そうなると、長い老後を重い病気で苦しみ、場合によっては寝たきりで過ごす可能性が高くなります。

ですから、人生の後半を元気で豊かに暮らすためには、肥満はできるだけ若いうちに解消しておいたほうがいいわけです。


そこで、これまでにない画期的な『肥満治療薬』の開発が進んでいます!

これまでの治療薬の効果は、消化吸収を抑えたり、食欲を抑えたりするものでした。

しかし、世界初となる肥満治療薬は、
肥満の直接的な原因である脂肪に直接働きかけるものです。

新薬の開発は3万分の1の確率といわれる中、どんなスゴイものが開発されているのかというと、
『藍藻』という海に生息する藻類の一種で、
2000~3000種類もある中の1つ『レプトリングリア』というものから、
脂肪を消費する物質を取り出すことに成功しています。

藍藻

神奈川大学理学部の上村教授によって『ヨシノンA』と名付けられこの物質は、
すでに動物実験で「脂肪を減らす」という効果が証明されています。

あとは臨床試験でその効果を確認できれば、肥満で苦しむ人にとっては朗報となる薬が出来上がることになるでしょう。

肥満による余命や健康寿命の短縮についての記事はコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/675.html

正月太りに即効性のあるダイエット法についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/664.html

超ヘルシーなイスラム・中東の伝統料理フムスについてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/657.html

肥満手術で糖尿病リスクが8割も低下する記事についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2014-12-11

スポンサーリンク

関連記事

シワ取りやワキガ、脳卒中の後遺症にも行われるボツリヌス菌治療の最新治療法は?心房細動に効果!

みなさんは 『ボツリヌス菌』 というものをご存知ですか? 「地球最強の毒素」を産生

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

日本は発酵食品大国!うまみや健康効果に世界が注目!歴史、気候風土、食文化もわかる!

2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、 一汁三菜が基本の「和食」に欠かせないのが

記事を読む

認知症をよく理解するための9大法則1原則とは?パーソンセンタードケア?認知症介護の現実は?

認知症の患者数は、日本全国で2012年の約462万人から、 2025年には700万人超(65歳以上

記事を読む

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は世界的死因の第3位!発症リスクを3分の1低下させる健康的な食事とは?豊富に摂取したい6成分は?

『COPD』という略語をご存じでしょうか? COPDは、『慢性閉塞性肺疾患』という肺気腫や慢性

記事を読む

朝食は流行のエッグスラット、ベネディクトか定番のパンケーキ、フレンチトーストか

『エッグスラット』とは、 ガラス瓶の中にハーブやスパイスなどで味付けをしたピュレ状のジャガイモを詰

記事を読む

統合失調症の簡易診断に頭皮の毛根細胞を活用して早期発見・早期治療が可能に!FABP4とは?

『統合失調症』という病気をご存じですか? 2002年までは、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう

記事を読む

今、世界が注目すべき人物はこの人!車いすのエクアドル大統領レニン・モレノ氏!

最近の不穏な世界情勢において、 各国の大統領や首相らの名前が連日メディアで取りざたされています

記事を読む

うつ病代替療法ホメオパシーやヨーガの課題は長期効果、再発予防効果、単独効果など

現代のストレス社会では、世界の5人に1人が心の不調を抱えていて、 その代表的な心の病である『うつ病

記事を読む

糖尿病は認知症と関連あり!記憶を司る海馬への影響は?最近注目の筋膜リリースは糖尿病にも効果がある?

現代社会において、『糖尿病』と『認知症』という疾患名 を耳にする機会は大変多くなっています。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑