*

錦織の師匠松岡修造カレンダー人気の理由は熱さ?ゴン中山との違い

公開日: : スポーツ関連

現在はスポーツキャスターを務める松岡修造氏(47)の日めくりカレンダー、
『まいにち、修造!』(PHP研究所、1,080円)
が爆発的に売れていますね。

修造カレンダー

ナント、累計売り上げ21万部を突破し、これまで史上最高だったAKB48カレンダー(2012年版)を超える人気ぶり。

これまで最高売り上げだった『AKB48オフィシャルカレンダーBOX 2012』はコチラ↓↓↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/11373596/


松岡修造といえば、自身も日本を代表する元テニスプレーヤーで、
現在テニス界で大活躍している錦織圭が教え子とあって、
師匠である松岡氏も大注目されていますね。

しかし、松岡氏の人気の理由はそれだけではないでしょう。

なんといっても、松岡氏は「熱い」!

いや、正直なところ「暑(熱)苦しい」!

しかも、すべての場面で暑苦しいですよね。

ときには意味のよくわからないことを熱く語っていたりします。


『まいにち、修造!』カレンダーの中身をみても、

「苦しい時こそ笑ってごらん」
「崖っぷち、だーい好き」
「打ち上げてごらん、心の花火を」
「今日から君は噴水だ!」
「次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない」
「わがままではなく、あるがままに」

といった言葉が31日間分の日めくりカレンダーになっています。

これらの言葉を見ただけで、松岡氏が熱く語っている姿が眼に浮かんでくるようですね。

これが飛ぶように売れているわけですから、みんな「松岡氏の熱さ」が好きなんです!

意味不明なことを熱く言っていても、少なくともキライではないんですね。

おそらくその理由は、松岡氏がどんな場面でも「常に真剣」だからでしょう。

全くといっていいほど「ウケ」を狙っておらず、むしろ「素」でやってる感じですよね。

だから、その一生懸命さが伝わってきて目が離せない、暑苦しいけど、意味わかんないけど、面白い・・・なんていう人も多いのではないでしょうか。


それと対照的なのが、サッカー解説者のゴン中山こと中山雅史氏

サッカーに対して同じように熱いのですが、「ウケ」を狙っている分、ただ騒がしいだけのしゃべりになっていて、結果あまり面白くない気がします・・・。


私たちはいつも、どんな場面でも常に高いテンションを保ち続けるというのはそう簡単ではありません。

その簡単ではないことを真剣にやっている松岡氏の「熱」を必要としている人が多いということは間違いありません。

仕事の前、試合の前、試験の前など大事な場面を前に、気持ちが鼓舞され、ポジティブになれるのではないでしょうか。

しかし、この「まいにち、修造!」カレンダーは、月や曜日が入っておらず、永続的に使えるタイプのようですが、
ときには熱さを忘れてゆっくりしたいと思うときもあるかも・・・。

松岡修造氏の奇想天外の熱血指導はコチラ↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=nfW1JNs6-GA&x-yt-ts=1422411861&x-yt-cl=84924572

スポンサーリンク

関連記事

日本男子バレー注目は『歴代NO.1の逸材』石川祐希ではなくセッター深津英臣!その理由は?

バレーボール・ワールドカップ2015が開催されていますが、 ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得し

記事を読む

no image

世界ランク1位ジョコビッチを倒して日本人初優勝へ!

日本中がテニスの話題ですごく盛り上がっていますね。 それもそのはず、全米オープンテニスで、錦織

記事を読む

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。 巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・

記事を読む

角界を担うのはモンゴルの怪物逸ノ城と日本のホープ遠藤

両国国技館で開かれている大相撲秋場所で、注目を集める力士がいます! 身長192cm、体重199

記事を読む

no image

テニス世界トップ選手の契約メーカー一覧

全米オープンテニスでの錦織選手の快挙に沸き立つ日本ですが、すでに錦織選手とジョコビッチ選手の契約メー

記事を読む

IBAF21Uワールドカップ アマチュア選手に注目!

第1回IBAF(国際野球連盟) 21U(21歳以下)ワールドカップが、11月7日から台湾で開催されて

記事を読む

マイナー競技スポールブールで本気で日本代表を目指そう!

私たち一般人でも、明日から「日本代表」になれる可能性を持つ球技があります! それは、『スポール

記事を読む

日本競泳のエース・萩野選手の復帰遅れは単にオーバーワークが原因ではない!アスリートがスムーズに復帰できないもっと深刻な根本的問題が?  

大変気になるニュースがあります。 日本競泳男子のエース・萩野公介(21歳、東洋大)選手が、

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

陸上100mで快挙!桐生祥秀が夢の9秒台で優勝!追風参考記録とは?

陸上短距離界で今最も注目を集める『桐生祥秀選手(東洋大)』がやりました! 3月28日、陸上のテ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑