*

ウサギのお菓子ニコラシャールに行列!出身地の仏リヨンは「美食の都」「水の都」

公開日: : イベント、ビジネスなど

「うさぎシュークリーム」や「うさぎリエジョア」パフェなど、
可愛いウサギのキャラクターで大人気の店『ニコラシャール』

ウサギシュー

2014年11月に銀座から表参道に移転しても、やはり連日行列ができる人気ぶり。


オーナーのニコラシャール氏は、仏・リヨン出身。

ニコラシャール

フランスの1つ星レストランで修業した後、日本に来て14年。

NHKのフランス料理講師や、日本人パティシエに師事した後、
2014年1月に銀座店、11月に表参道に路面店をオープン。


フランス人らしいセンスのよさを感じさせる逸品はコチラ。

『ルヌーヴォティラミス』

ガトー

苦めのチョコが好きな方にオススメの「大人のパフェ」です。

アマレット、コーヒーゼリー、など甘すぎない素材を贅沢に使用し、
しっとり温かいガトーショコラと、冷たいアイスのミックスが楽しめます。

2180円と決して安くはありませんが、自分へのご褒美としてお試しの価値ありです。


お店の落ち着いたオシャレな空間は、
フランス人の感性と日本人の心を持ち合わせた
ニコラシャール氏らしさが感じられます。


ところで、オーナーの出身地リヨンは、
フランス南東部に位置し、「美食の都」「水の都」などと称され、
パリに続く第2の都市です。

フランス地図

面積はパリの半分程度で、世界遺産の歴史地区(旧市街と半島)に観光名所が集中し、
乗り物が充実しているのでアクセスが良く観光しやすい街です。

特に、ライトアップされる夜の街は美しく、リヨン観光の醍醐味を満喫できます。


また、水の都リヨンの観光で欠かせないのが川沿いの散歩。

ソーヌ川沿いは、世界遺産の街並みに囲まれた景色が魅力で今注目のスポット。

ソーヌ川

約1時間の「ソーヌ川クルージング」は絶対外せません。


ローヌ川沿いは、広く長い散歩道と川辺に並んで停まっている船のバーが魅力で、
人の集まる人気スポット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


定番観光スポットとしては、
「旧市街」

石畳の古い街並みが残る世界遺産のリヨン歴史地区。

旧市街

お土産屋さんと「ブション」と呼ばれるリヨンの伝統的な家庭料理が味わえるビストロが軒を連ねています。


「フルヴィエールの丘」

駅から赤いケーブルカーに乗って、
街のシンボル丘の上の「フルヴィエール大聖堂」と「古代ローマ劇場跡地」
へ行くのが定番コースです。

フルヴェール大聖堂


「クロワルースの丘」

丘の上で毎日開かれるリヨン最大のマルシェは必見です。

マルシェ


「テロー広場」

「リヨン市庁舎」と「リヨン美術館」があり建物に取り囲まれたテロー広場。

テロー広場

市庁舎裏にかまぼこ型の「オペラ座」、市庁舎からソーヌ川沿いにあるリヨンの著名人が描かれた「だまし絵」は見逃せません。

その他、「三ガリアの円形闘技場」、「聖ブルーノ教会」も見所。


「ベルクール広場」

リヨンの中心地ベルクール広場は、旅のスタート地点とされています。

ベルクール広場


こんな素敵な「美食の都」リヨンで過ごしたニコラシャール氏が創り出す「美食」を是非味わってみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

世界で大注目の『SDGs』!達成するために必要なことは?世界を動かすためには?

今、世界中で大注目されている『SDGs』をご存知でしょうか? SDGsとは、Sustainab

記事を読む

世界文化遺産 富士山の登山は安全で快適になった!

昨年、富士山が世界文化遺産に登録されてから、富士山への登山者が急増したのはもちろんですが、全般的に登

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

no image

ド素人のハチミツ奮闘記2 西洋ミツバチと日本ミツバチ

ひょんなことから『養蜂』に携わることになり、少しずつ勉強しはじめたところです。 ということで、

記事を読む

no image

ド素人のミツバチ奮闘記5 横型巣箱の使い方

ひょんなことから養蜂に取り組むことになり、ド素人の私が少しずつ勉強しているところです。 少し前

記事を読む

ブルートゥースと歴史上の人物ハーラル1世との関係は?

『Bluetooth(ブルートゥース)』って何のことかわかりますか? パソコンなどのデジタルツ

記事を読む

少子化の恩恵!大学や自治体の奨学金制度を活用するチャンス!

日本人の未婚化や晩婚化などが原因とされる少子化により、学生数が減少し続けていることから、大学や専門学

記事を読む

世界大学ランキングTOP100!第4世代の研究とは?スーパーグローバル大学創成支援とは?

日本のコーヒー業界には『サードウェーブ(第3の波)』が押し寄せていますが、 今、日本の大学には

記事を読む

no image

芸人も本気参戦!鳥人間コンテスト2014 最高記録を塗り替えるか!

9月3日に、感動と興奮のドラマ『鳥人間コンテスト2014』が放送されます! これは、琵琶湖を舞

記事を読む

2016大人のクリスマスプレゼントはコレで決まり!絶対にハズさないモノとは?

今年もクリスマスが近づいてきましたが、もうプレゼントはお決まりでしょうか? 1年に1回の一大イ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑