*

年齢別の推奨睡眠時間は?日本人は良質な睡眠と十分な時間の確保の努力が課題

公開日: : 美容、健康、その他

日本人の平均睡眠時間は約7時間30分で、
特に40~50代の場合が最も短く、6時間台といわれています。

これは世界的にみても短く、調査した18カ国中、韓国に次ぐ第2位の短時間睡眠となっています。
(ちなみに、第1位はフランスで約8時間30分)

睡眠不足になると、単に頭の回転が悪くなったり、肌荒れがしたりというだけでなく、
糖尿病の発症リスクが高まるなどの悪影響が確認されています。

睡眠不足はどれくらい体に悪いのか?についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20-1

睡眠の質の低下と脳萎縮の進行の関係についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2014-10-08


ですから、良質な睡眠と十分な時間をしっかりと確保することはとても重要になります。

このほど、全米睡眠財団が各年齢区分における新たな推奨睡眠時間を発表しましたが、
これを見ると、日本人は睡眠時間の確保に対してかなりの努力が必要だということがわかります。


【新生児(生後0~3ヵ月)】14~17時間
【乳児(4~11ヵ月)】12~15時間
【年少の幼児(1~2歳)】11~14時間
【年長の幼児(3~5歳)】10~13時間
【就学児童(6~13歳)】9~11時間
【思春期の小児(12~17歳)】8~10時間
【青年(18~25歳)】7~9時間
【壮年・中年(26~64歳)】7~9時間
【高齢者(65歳以上)】7~8時間


同財団は、睡眠時間が正常範囲からたびたび逸脱する場合、それは重大な健康問題の徴候や症状である恐れがあり、また、故意の逸脱は健康を損ねる原因となる恐れがあるとしています。

今後、私たち日本人は日々の生活の中で、睡眠時間の優先順位を少しずつでも上げていく必要がありそうですね。


食事、運動、休養、睡眠など規則正しい生活が脳機能をよい状態にする!はコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/324.html

不眠や睡眠不足への対策『認知行動療法』についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2015-01-02

スポンサーリンク

関連記事

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障害』があることは知られています

記事を読む

地中海食は心臓病の予防や認知症の抑制以外に乳がんの予防効果も?最も効果的な地中海食の特徴は?

現在、日本人の死因の第1位は「がん(悪性新生物)」。 そのがん治療については、 免疫細胞治療

記事を読む

肥満の仕組みや中性脂肪の役割を理解して動脈硬化性疾患を予防!食事療法や運動療法のポイントは?最新の肥満治療薬やさまざまなダイエット方法、動脈硬化を防ぐ意外な食べ物とは?

最近、肥満についての見解の1つに、 「肥満でも健康なら良い」 という考えが広まる傾向にありました

記事を読む

高齢社会の日本は問題山積!必要不可欠な高齢者支援は?親切・丁寧な対応にビジネスチャンスも?

高齢社会で世界の先頭を走る日本では、 あらゆる面において高齢者への対応 は必須となっています。

記事を読む

シワ取りやワキガ、脳卒中の後遺症にも行われるボツリヌス菌治療の最新治療法は?心房細動に効果!

みなさんは 『ボツリヌス菌』 というものをご存知ですか? 「地球最強の毒素」を産生

記事を読む

スポーツで職場で学校でメンタルの強い人になる!習慣を変えるだけで人生が楽しく輝きはじめる!

近年、スポーツ分野だけでなく職場や学校などにおいても、 『メンタル』の強さ について耳にする機会

記事を読む

男性更年期障害LOH症候群の原因は加齢やディレーラー・ストレス?症状や治療法は?

男性の更年期障害『LOH症候群』(加齢男性性腺機能低下症候群) というものをご存じでしょうか?

記事を読む

no image

視覚障害者の点字受験がないのは、政令指定都市では熊本市だけ!

熊本市が身体障害者を対象にした職員採用試験について、視覚障害者による点字受験を認めていないことが明る

記事を読む

『脳トレ』ゲームで脳を積極的に使おう!音読や計算が認知症や軽度認知障害の予防に!

近年、『脳トレ』という言葉を耳にする機会が増えましたが、 何のことかご存知でしょうか? 脳ト

記事を読む

ウイルスの脅威と恩恵 バクテリオファージやタバコモザイク

2014年が終わろうとしていますが、今年もまたさまざまなウイルス感染のニュースがありました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑