*

奇策?愚策?巨人・阿部が捕手復帰!ベテランはケガ、イケメン若手は熱愛中?

公開日: : スポーツ関連

まさに「苦肉の策」としかいいようがない。

巨人は今季から一塁手にコンバートされた阿部が「4番・捕手」でフル出場。

もちろんこの奇策も実らず、阪神に敗れて4連敗。

相変わらず「ネームバリュー」好きの巨人が考えそうなこの愚策を、
“必勝布陣”などと持ち上げる輩がいることにもあきれてしまいます。


結局のところ、巨人という球団は「人材を育てられない」土壌なわけです。

過去にも
「1番から8番まで全員がホームランバッター」
と揶揄されたことからもわかるように、
「他球団の4番バッター」が大好きなんです。

そういう選手を大金を積んで獲得して並べておけば、
もうそれだけで勝てると思い込んでしまうんですね。

当然、他球団のエースピッチャーも大好きなんです。

先発だろうが、中継ぎだろうが、クローザーだろうが、
大金を積んで獲得したエースピッチャーを使えば
「これぞ勝利の方程式!」と思い込んでしまうんです。

素人からみても短絡的な戦略だなぁと感じてしまいますね。


そもそも阿部の捕手復帰の原因は、
4月2日の中日戦で、捕手の相川亮二が試合中に右太もも裏を痛めて離脱したからです。
相川


この苦しいチーム状況を打開するための原監督の決断は、
今後のことを長い目で見て若手捕手の育成・・・・・
ではなく、阿部の捕手復帰・・・・・。


2年目の捕手である25歳の小林誠司は、
開幕マスクを被ったもののリード面で経験不足であり、
バッティングにも難あり。
小林


しかし、「経験豊富な新人」などどこにもいません。

そこは我慢して今後の正捕手を育てるしかないんです。


「一塁・阿部」では慣れないポジションでミス連発、
「捕手・阿部」では年齢的な衰えが成績に反映・・・。

ヤクルトから獲得した相川は、ベテラン捕手だけにケガが一番の心配事。

しかもその心配がシーズン開幕直後に的中・・・。

どう考えても捕手の世代交代の時期だと見るのが妥当で、若手の育成しかないはず。


しかし、奮起してしかるべき若手の小林は、「イケメン捕手」が先行し、
野球選手としての報道ではなく女子アナとの熱愛報道でしか出てこない・・・。

イケメン小林捕手とフジ・女子アナの熱愛についてはコチラ↓↓↓
http://challenge-tt.xsrv.jp/876.html

今シーズンはまだ始まったばかりですが、巨人の優勝は望み薄な印象です。

スポンサーリンク

関連記事

ラグビーW杯2015に挑むエディ・ジャパン!目指すは8強進出!

第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会が、2015年9月18日~10月31日に開催されます。

記事を読む

GK川島選手がキャッチしたコロンビア人とのハーフ美女はこちら?

サッカー日本代表GKの川島永嗣選手が、9月10日に、自身のオフィシャルブログにて“電撃結婚”したこと

記事を読む

田中将大投手が肘の手術をしなかった最大の理由は?

右肘内側側副靭帯の部分断裂と診断され、リハビリを続けているヤンキースの田中将大投手。 本来であ

記事を読む

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりました。 (女子は3次リーグ

記事を読む

IBAF21Uワールドカップ アマチュア選手に注目!

第1回IBAF(国際野球連盟) 21U(21歳以下)ワールドカップが、11月7日から台湾で開催されて

記事を読む

no image

テニス世界トップ選手の契約メーカー一覧

全米オープンテニスでの錦織選手の快挙に沸き立つ日本ですが、すでに錦織選手とジョコビッチ選手の契約メー

記事を読む

テニスのデジタル化で楽しみながら上達する方法があります!

先の全米オープンテニスで、日本人初の準優勝を果たした錦織圭選手の大活躍で、一気に注目度が上がったテニ

記事を読む

オリンピックとパラリンピック、健常者と障がい者、スポーツ義足など競技ツールの国際基準やルールなど考えるべきことは?

エンブレムや国立競技場問題で何かと話題に上る東京オリンピック。 本来、話題の中心となる

記事を読む

no image

香川が古巣ドルトムントに復帰!気になる年俸は?

英マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、古巣である独ブンデスリーガのドルトムントに3季ぶりに復帰

記事を読む

全日本女子バレー宮下遥選手はカワイイ大型の天才セッターで大人気!気になる2つの弱点とは?

現在、ワールドカップバレー2015が開催されていますが、 全日本女子バレーボールメンバー中で、2人

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑