*

薄毛や抜け毛など髪の悩みは深刻な問題!大切なヘアサイクルとは?頭皮の老化度チェックを

公開日: : 美容、健康、その他

以前は中高年の男性に多かった髪の悩み(薄毛、抜け毛、ボリューム不足・・・など)が、
現在では若い世代や女性にまで広がり、深刻な問題になっています。

ちなみに、日本の成人男性の約20%~25%(4人~5人に1人)
薄毛に悩まされていると言われ、しかも年々増加しているようなのです。


「髪」といえば、
私たちは頭皮から出ている「毛幹」という部分に目が行きがちですが、
もちろん大切なのは、頭皮の中の『毛根』ということはご存じでしょう。

毛根で、「毛母細胞」が活発に分裂することで、
髪は生まれ成長していきます。

その毛母細胞の分裂には、毛細血管から届けられる栄養が必要です。

髪はナント1日に0.4㎜も伸びるんです。

人間の体の中でこれほど早いスピードで成長する細胞は他にはありません。

もちろん、その分、豊富な栄養が常に必要となります。

ですから栄養が不足すると、すぐに髪の成長が鈍くなり、
「ヘアサイクル」が乱れて薄毛になってしまいます。

ヘアサイクルとは、
「成長期」、「移行期」、「休止期」を繰り返しながら、
髪全体の量を保つ一定のサイクルのことです。

さまざまな原因でヘアサイクルが乱れると、髪全体の量が少なくなっていきます。

【ヘアサイクルを乱す主な原因】

◎加齢による頭皮の老化
新陳代謝が衰え、頭皮の硬化が進むと、
毛細血管も硬くなるので血流が低下し、
毛根への栄養供給が十分にできなくなります。

◎フケや汚れの影響
頭皮にたまったフケや汚れは、
毛根をふさいで髪の成長を妨げ、薄毛や抜け毛の原因になります。
また、頭皮の汚れで雑菌が繁殖し、抜け毛をさらに増やしてしまいます。

◎生活習慣の影響
栄養バランスの悪い食事や運動不足、喫煙、飲酒など、
生活習慣の乱れも抜け毛の原因になります。
また、心と体のバランスを崩してしまうストレスも、
薄毛の原因として注意が必要です。

◎その他
毛母細胞の分裂に関わる男性ホルモンや、女性ホルモンの減少なども、
ヘアサイクルの乱れに関連するとされています。


つまり、薄毛解消のためには、
上記のようなヘアサイクルを乱す原因を取り除き、
ヘアサイクルを正常化することが大切です。


その前に、今の自分の頭皮の状態がどうなっているのかを知ることも重要です。

まずはセルフチェックしてみましょう。

【頭皮の老化度チェック】
□抜け毛が多くなった
□髪にハリやコシがなくなった
□指でさわって、頭皮が硬く感じる
□指でさわって、頭皮が薄い気がする
□ストレスが多い
□肩や首がこっている
□目の疲れや歯痛がある
□家系的に薄毛が多い
※チェックした項目が多いほど、頭皮が老化している可能性があります。


いかがだったでしょうか?

次回は、「健やかな頭皮と髪を育てる」にはどうしたらよいかです。


最近流行の「ハゲ割り」についてはコチラ↓↓↓
http://tt-challengemind.blog.so-net.ne.jp/2014-08-13

スポンサーリンク

関連記事

ブルーライトによる思春期慢性連日性頭痛など入院も 治療は? 

近年、成人だけでなく小児領域においても、 ・片頭痛・緊張型頭痛 ・起立性調節障害 ・睡眠障害

記事を読む

no image

気になる加齢臭を撃退するには食事・運動・清潔が重要!

以前、老化度のチェックをしましたが、老化が原因とされるものに『加齢臭』があります。 加齢臭は、

記事を読む

不良姿勢でのスマホ使用では頚椎に小学生並みの負荷が・・・

前回、スマホやパソコン、ゲーム機から発生する「ブルーライト」が、成人だけでなく小児の頭痛や睡眠障害、

記事を読む

脳トレだけじゃない!認知症や軽度認知機能障害の予防にはアートな余暇活動が効果的!年をとってからのパソコンにもチャレンジしよう!

高齢社会の日本において、 「認知症」が大きな社会問題 であることは国民の誰もが知るところです。

記事を読む

日本初!厚労省が認めたまつ毛がフサフサになる薬 グラッシュビスタ!

まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人たちに朗報! 今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬が厚

記事を読む

乳がん患者の生活の質(QOL)を向上させる『サバイバーシップ』とは?日本での普及に期待!

『サバイバーシップ』 というものを耳にしたことがありますか? 米国ではよく使われる用語ですが

記事を読む

古代インド発祥のヨガで心臓病リスクを改善!有酸素運動と同じ効果の可能性

古代インド発祥の修行法である『ヨガ』は、 健康意識の高い人を中心に世界中に広がっていますが、 そ

記事を読む

肥満の仕組みや中性脂肪の役割を理解して動脈硬化性疾患を予防!食事療法や運動療法のポイントは?最新の肥満治療薬やさまざまなダイエット方法、動脈硬化を防ぐ意外な食べ物とは?

最近、肥満についての見解の1つに、 「肥満でも健康なら良い」 という考えが広まる傾向にありました

記事を読む

地中海食でテロメアを長くして健康増進や長寿も

近年、『地中海食』が注目されていますね。 理由は、地中海沿岸諸国では、イギリスやドイツ、北欧な

記事を読む

2015年春 花粉飛散予測 東日本は大量飛散?対策は?最新治療も

春は『花粉症』の人にはキツイ季節ですよね。 花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉が原因で起こるア

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

心が温まる映画はコレ!『観客賞』総ナメで一見の価値大!

『しあわせの絵の具』 監督 アシュリング・ウォ

2020東京オリンピック目前!オリンピックの奇跡&感動エピソード

2020東京オリンピックを来年に控え、マラソンの開催地問題で別の盛り

2018バレーボール世界選手権は男女とも「予想通りの結果」?全日本男子の監督は早々に更迭!次期監督候補はアノ人か?

2018バレーボール世界選手権は、 「予想通りの結果」となりまし

中高年の男性は要注意!『LOH症候群』とは?その対策は・・・?

加齢による多様な身体の変化やストレスにより、 男性にも『更年期障

日本相撲協会は時代遅れの産物!大切な国技を守るため協会幹部全員を総入れ替えしよう!

このところ、立て続けに不祥事や問題を引き起こしている『日本相撲協会』。

→もっと見る

PAGE TOP ↑